英語論文の単語数削減について

英語論文を作成したものの、ジャーナルの投稿規程で定められている語数やページ数の制限を超えてしまい、どこをどう削ればよいか悩むことも多いのではないでしょうか。

エナゴの英文校正なら、無料で文意を変えずに単語数を削減します。2つの英文校正プランのうち、アドバンス英文校正では20%まで、ノーマル英文校正では10%まで削減させていただきます。ご自身の削減したい単語数を目安にプランをご検討ください。

削減率がわからない場合は、現在のワード数と理想のワード数(ジャーナルが定めるワード数)を入れていただくと、減らすべき単語数と削減率が表示されます。

  • 複数の対称箇所に同時に記入いただけます。
  • 現在のワード数は、対象原稿をMS Wordで開いた時、画面左下に表示される「単語数」からご確認いただけます。

選べる2つの英文校正プラン

エナゴでは2つの英文校正プランをご用意しています。いずれのプランもお客様の論文の専門分野に精通したネイティブ校正者と学術英語のライティングに習熟したネイティブ校正者がダブルチェックを行います。

アドバンス英文校正

英語論文の文法ミスや専門用語のチェック・修正にとどまらず、論旨の展開や内容の妥当性にまで踏み込み分析し、より説得力のある英文を提案します。

ノーマル英文校正

言語面を重点的にチェックします。英語の文法や専門用語、投稿規定に沿っているかを徹底的にチェックします。

エナゴのご利用が初めての方

英文校正エナゴって何?

サービス概要を、漫画でわかりやすく解説。まずはこちらへ!

どうやってプランを選べばいいの?

原稿の単語数を入力するだけで
即座に料金がわかる!