new-client-discount-for-editing-and-publication-support-enago

論文がリジェクトされてしまう大きな理由は、ジャーナルとのミスマッチにあります。ジャーナルに投稿される論文のおよそ2割はジャーナルの読者層に適切でない、あるいはジャーナルの目的に適合しないという理由でリジェクトされるそうです。論文にもっとも適合した学術誌を選ぶことは、非常に重要です。また、採用率の低い学術誌に投稿される場合は、リジェクトに備えて次の投稿先候補を決めておくのもよいでしょう。

このサービスでは、国際ジャーナルの編集や査読経験もあるエナゴの専門家が、お客様の論文にふさわしいジャーナルをご提案します。適切な学術雑誌がわからない、投稿先ジャーナルの選択肢を増やしたい、一度リジェクトされて次の投稿先ジャーナルを見つけたい方は、ぜひご検討ください。

ジャーナル選択の内容

1.お客様にご提出いただく情報の精査

担当の専門家がお客様のご要望を精査するため、まずはエナゴに以下の資料・情報をご提供ください。
  • 論文
  • お客様自身に投稿先ジャーナルの候補があれば、そのジャーナル名
    (お申込みフォームの中に記載いただきます)

2.ふさわしいジャーナルの選択

right-journal
国際ジャーナルの情報や傾向に詳しいエナゴの専門家が、原稿の内容やお客様のご要望を精査し、以下の観点からふさわしいジャーナルを選び出します。
  • 研究分野
  • 出版までにかかる時間
  • 論文のタイプ
  • 対象ジャーナルの種類(scope, focusなど)
  • 該当分野における研究成果の重要性
  • 出版形態(オープンアクセスまたは印刷物など)

3.論文の改善点についてアドバイス

expert-advice
お客様の論文をブラッシュアップするため、エナゴの専門家が下記の観点から簡潔にアドバイスします。
  • 言語の質について
  • 原稿は掲載される状態か、そうでない場合は修正すべき点
  • すべての発見が十分な証拠をもとに述べられているか
  • 研究結果の重要性
  • 論文の長さは推薦ジャーナルに適しているか
  • 研究の斬新さ

4.推奨ジャーナルに関するレポートを作成・納品

report-journal

論文にふさわしいと思われる国際ジャーナル3~5誌について、ISSN番号、インパクトファクター、ジャーナルのURL、出版社、年間の発刊数、論文掲載料など、基本情報をリストアップします。専門家による原稿の改善点のアドバイスやそのジャーナルを推薦する理由も記載したレポートを作成し、納品します。

また、すでに投稿先ジャーナルが決まっている場合は、候補ジャーナルと論文を精査し、投稿に適しているかをチェックします。同時に別のジャーナルも投稿先として提案します。

納期と料金 新規のお客様は15%OFF!

原稿に対する料金と納期をご案内いたします。さらに早い納品をご希望の場合は publish@enago.com までお問い合わせください。

納期 弊社からのご案内
メールの言語
料金(1論文につき)
4営業日 英語対応 22,000円
日本語対応 33,000円
publication-support-auto-quote-call-to-action
publication-support-pricing-call-to-action

ジャーナル選択サービスが入ったパックのご紹介 新規のお客様は15%OFF!

アドバンス英文校正を中心に、論文執筆・投稿サポートサービスが丸ごと詰まった英文校正パック。

含まれるサービス:

  • アドバンス英文校正
  • 分野の合致する専門家による事前査読
  • 戦略的な投稿先ジャーナルの選択

など、査読対応込みのアフターサービスを含めて計12種類

ribbon
  • 投稿先ジャーナルの選定にまだ迷っており、専門家に戦略的に提案してほしい方
  • 専門家による論文の事前査読や英文校正を通じて論文の内容を強化したい方
  • 論文の執筆・投稿経験が比較的浅い方

ジャーナル選択をご利用いただいたお客様の声

よくあるご質問

このサービスでは、ジャーナルの編集や査読経験のあるエナゴのシニアエディターが、お客様の論文にふさわしいジャーナルを見つけるお手伝いをします。お客様の専門分野に合致したシニアエディターが論文を精査し、ふさわしいと思われる3~5誌を提案します。担当者はさらに、原稿を改善するためのアドバイスもいたします。
各専門家はお客様と同じ専門領域の博士号取得者です。ほとんどの担当者は自身も研究者として論文が受理された経験を有します。重要なのは、彼らも学術的に評価の高いジャーナルにおいて査読者として従事した経験を持っていることです。
お客様の優先事項が論文をできるだけ早く掲載させることであれば、インパクトファクターがより低く、掲載されやすいジャーナルをお選びください。トップジャーナルは、インパクトファクターが高い傾向があります。また、インパクトファクターは、分野によって数値の大きさがまちまちです。たとえば「2」というインパクトファクターは、歴史学の分野では高いものの、医薬・医療系では低いと評価されることもあります。適切なインパクトファクターを判断できない場合には、インパクトファクターの高いジャーナルから低いジャーナルまで、幅広い範囲からジャーナルの候補を挙げてください。エナゴのシニアエディターがアドバイスをします。
publication-support-inquiry-form-call-to-action
publication-support-auto-quote-call-to-action
publication-support-pricing-call-to-action
publication-support-telephone-number-call-to-action
publication-support-email-address-call-to-action