トップ

英文校正サービス比較表

英文校正・校閲エナゴでは、校正範囲や深度の異なる2つの英文校正サービスをご用意しています。各サービスの校正内容やサポート体制、特典などメリットを比較しながら、2つの英文校正サービスをご紹介します。校正サービスの価格・料金比較もこちらのページからご確認いただけます。

1語9円〜
アドバンス英文校正
英文添削に一歩踏み込んだ構造チェックを加え、論文に明瞭な論旨と流れを与えます

英語としての言語的な正確さ、表現の切れ味、文章の読みやすさを高めるだけではなく、論文全体の構造をチェックし、論旨をより明確にするために、必要に応じて大幅な再編集や内容の改変を提案する英文校正サービスです。作業体制は、専門分野の合致する「分野の専門家」と、学術英語ライティングに通じた「英語の専門家」による2段階チェックです。査読者コメントを反映したうえで論文が修正されているかどうかを回数無制限でチェックし再校正する、「査読対応保証」を追加いただけます。

1語4.5円〜
ノーマル英文校正
徹底的な文法・専門用語チェックで、英文を自然で正確な文章に整えます

英文が「英語として正しいか」を重点的に英文チェックする英文校正サービスです。言語的な正確さ、表現の切れ味、文章の読みやすさを高めます。大幅な書き換えや内容の改変は行いません。作業体制はアドバンス英文校正と同じく、専門分野の合致する「分野の専門家」と、学術英語ライティングに通じた「英語の専門家」による2段階チェックです。 納品終了後120日間、お客様の修正に合わせて何度でも回数無制限で再校正を行う「無制限再校正」を追加いただけます。標準レベルの英文校正で無制限の再校正保証をつけられるのはエナゴだけ!


英文校正サービスの比較

英語 校正 比較 アドバンス英文校正サービス
英語 添削 比較 ノーマル英文校正サービス
こんなお客様へ
  • 英語論文を初めてジャーナルに投稿される方
  • 学生さんや若手研究者など論文に熟達していない方
  • 学生さんや若手研究者など、英語論文の執筆・投稿に慣れていない方
  • 再校正が何度も必要になる方
  • 大幅な書き換えではなく、英語のチェック・修正のみ希望される方
  • 英語論文の執筆・投稿の経験をある程度お持ちの方
  • 教官から論文指導を受けている方
アフターサポート
 
(1単語あたり4円の追加料金)

査読対応オプション(旧称:もっとあんしん保証)

納品終了後365日間、お客様の修正と加筆に合わせて何度でも、回数無制限で再校正を行います。査読者コメントへの対応(査読者コメントと照合しながらの再校正や再投稿用カバーレターの校正など)も含む再校正サービスです。査読対応保証についてもっと見る
無料

無制限再校正(あんしん保証)

(1単語あたり2円の追加料金)
納品終了後365日以内であれば、お客様の修正に合わせて何度でも回数無制限で再校正を行います。無制限再校正についてもっと見る
お申し込み時に一度追加料金2円をお支払いいただくだけで、納品終了後120日間、お客様の修正に合わせて何度でも回数無制限で再校正を行います。短納期プラン「1日プラン」と「当日納品」には無料で付きます。無制限再校正についてもっと見る
特典とオプションサービス
 
無料

校正者への質問

無料
納品原稿の校正内容に疑問があれば、担当校正者に何度でも無料でご質問いただけます。
無料

無料の投稿規程チェック

無料
投稿先のジャーナルが定める投稿規程に合わせたフォーマット調整を無料で行います。
無料

カバーレター

(6,000円の追加料金)
論文の内容をジャーナルの査読者に簡潔に伝える英文カバーレターを執筆します。
無料
(詳細版4ページ)

原稿評価カルテ

無料
(簡易版1ページ)
学術的に適切な英語で記述されているかどうかという観点から、お客様の英語ライティング力を採点します。英文執筆力の向上にお役立てください。
無料
(20%削減)

単語削減

無料
(10%削減)
投稿規程に合わせ、アドバンス英文校正なら全体の20%、ノーマル英文校正なら全体の10%まで単語数を削り、論文を整えます。(さらなる削減が必要なときは納品時にお客様にその旨をお伝えします)削減率を計算する
無料

英文校正証明書

無料
専門分野に通じた英語ネイティブにより英語論文が英語のネイティブスタッフ(エナゴ)により校正されたことを証明する英文校正証明書を発行します。国際ジャーナルへの論文投稿時に、論文と併せてジャーナルへご提出ください。
無料

再校正割引

無料
エナゴが納品した原稿をお客様が修正した場合、修正の度合いが30%未満で、かつ加筆が20%未満であれば、半額で再校正サービスをご利用いただけます(有効期限1年)。
エナゴが納品した原稿をお客様が修正した場合、修正の度合いが30%未満であれば、半額で再校正サービスをご利用いただけます(有効期限1年)。
(10,000円の追加料金)

盗用・剽窃チェック

(10,000円の追加料金)
論文投稿前に意図せぬ盗用・剽窃をチェック、修正することで、安心してジャーナルに投稿いただけます。アドバンス英文校正とノーマル英文校正どちらでもご利用いただける、便利なオプションサービスです。盗用・剽窃チェックについてもっと見る
(10,000円の追加料金)

投稿準備レポート

(10,000円の追加料金)
国際誌への投稿プロセスで必要な書類や入力事項を、投稿手続きの開始前に事前把握できるサービスです。必要書類のチェックリストと、投稿の流れを把握できる投稿画面の録画ビデオの、2点を納品いたします。投稿準備レポートについてもっと見る

英文校正サービスの料金比較

料金と納期
 
校正サービス 料金 比較 アドバンス英文校正サービス
1語9円〜
対象原稿の大体の単語数をお選びください
納期プラン 1単語あたりの単価
専門家2名による英文校正でこの値段は業界最安値レベル!
校正サービス 料金 比較 ノーマル英文校正サービス
1語4.5円〜
対象原稿の大体の単語数をお選びください
納期プラン 1単語あたりの単価
専門家2名による英文校正でこの値段は業界最安値レベル!
エナゴの理念は
"Author First, Quality First"
専門家2名による校正で
いつも高品質。
Eメールでのお見積りは、
月曜日から日曜日まで、
24時間いつでも1時間以内
にご案内!
どの納期プランでも
すべてのファイル形式に対応!
files files files files files
新規のお客様には15%割引!

ファイル形式
 
MSワード、 エクセル、 PDF、 パワーポイント、 LaTeX

どのファイル形式にも対応可能です。追加料金は一切かかりません。

ご提出資料
 
英文校正を必要とする原稿に加え、英文校正者が原稿をより深く理解できるよう、タイトルページ、アブストラクト、キーワード、確認用データ、参考文献・脚注、付録・別表、参考資料等、できる限り資料のご提供をお願いします。

アドバンス英文校正は論文採択率を高めます

アドバンス英文校正は、英文のブラッシュアップだけでなく論理展開の明瞭さなどにまで踏み込む英文校正サービスです。論文投稿と日本人英語を知り尽くしたベテラン校正者2名で対応します。

アドバンス校正の強み

アドバンス英文校正を利用後