new-client-discount-for-editing-and-publication-support-enago

メディカルライティングサービス

メディカルライティングの専門家による科学論文執筆・書き換え

エナゴは科学・学術分野の校正、メディカルライティング分野のリーディングカンパニーとして幅広い疾患領域の論文のパブリケーション及び医学教育サービスを提供します。

疾患領域とパブリケーションに高い専門性を持つエナゴのメディカルライティングチーム(MD., PhD.などを持つ医科学系のエキスパート)が速やかに高品質な論文をお届けします。

GPP3出版倫理に準拠して、論文、ポスター、スライド作成をステップバイステップで進めます。査読、校正、投稿といった論文投稿支援サービスも提供いたします。

メディカルライティングサービスの特徴

medical writing

疾患領域に特化した経験豊富なメディカルライティングチーム

お客様の研究分野と研究の主旨を理解する専任のチームが執筆にあたります。

manuscripts

論文の投稿ステージに応じた
サービスを提供

データ作成、論文の執筆、投稿、再投稿など、国際誌へ投稿する各段階に必要なサービスをカスタマイズしたメニューをご提案します。

quick-delivery

専任のコーディネーターによるスムーズなサポート

学術出版のプロセスを理解する経験豊富なコーディネーターがスムーズな作業工程を実現します。

iso

厳重な
情報管理体制

エナゴはISO/IEC 27001:2013取得企業です。情報セキュリティマネジメントシステムに則り、お客様からお預かりする情報を厳重に取り扱います。

メディカルライティングのサービス内容

当社が14年にわたり培った、学術界で研究成果を効果的に発表するためのノウハウを生かし、お客様に最高のメディカルライティングサービスをご提供します。メディカルライティングには、きわめて高い品質が求められます。当社のライターは、医学・ライフサイエンスの学位を持っているだけでなく、規制のガイドラインや法的、倫理的慣習全般についての知識も備えています。

論文についてのお困りごとをお聞かせください。

研究データはそろえたが、臨床・研究に忙しく、論文を書く時間がない・・・
学会発表スライドをもとにして、論文に転用したい。
自分で書いた論文に自信が持てない。投稿前に論旨を強化したい。
たくさんの査読コメントを受けたが、それに沿って論文を修正する方法がわからない・・・
論文がリジェクトされたが、査読者コメントにどう対応したらいいかわからない・・・
研究概要を口頭で説明するので、論文を作成してもらえないか?

豊富なサービスラインナップから、それぞれのお客様に合った、論文発表を成功させるために必要なソリューションをご提案します。

エナゴのメディカルライティングサービスでご提供するサービスの一部をご紹介いたします。論文のドラフトがお手元になくても、ご提供いただくデータに基づいた一からの執筆にも対応。査読コメントへの対応やレスポンスレターの作成など、投稿後に生じる修正へのサポートも万全です。適切な投稿先ジャーナルをご提案するジャーナル選択では、各ジャーナルの特徴や出版規程に関する情報もご提供いたします。

論文・原稿執筆

  • 原著論文
  • 症例研究(ケースレポート)
  • ホワイトペーパー
  • レビュー論文
  • Letter to the Editor
  • 画像(Figure)作成
  • ポスター、口頭発表等の学会発表資料

投稿準備

  • プレ査読
  • 単語数削減
  • 英文校正
  • 盗用・剽窃チェック
  • レファレンス調査

論文投稿

  • ジャーナル選択
  • 投稿規程にもとづくフォーマット調整
  • 代理投稿

投稿後サポート

  • ジャーナルからの修正指示への対応
  • 査読コメントへの回答やレスポンスレターの作成
  • 再投稿サポート
  • リジェクト要因分析
  • フォーマット再調整

メディカルライティングサービスのメディカルライター

メディカルライティングサービスを担当するメディカルライターについて

質の高い医学・ライフサイエンス分野の英語論文を執筆するためには、専門分野への深い見識に加えて、複雑なデータを分かりやすく無駄のない学術英語にまとめる技術が必要になります。エナゴのメディカルライティングサービスでは、まずはお客様のご要望や研究の主旨を専任のコーディネーターが理解し、研究内容にもっともふさわしいメディカルライター/サイエンスライターを起用いたします。

エナゴのメディカルライター/サイエンスライターは全員が英語ネイティブで、博士号・MDなどの高学位を取得した分野の専門家です。お客様それぞれの研究テーマにふさわしいメディカルライター/サイエンスライターが、投稿先の国際誌や学会の投稿規程に遵守しながら、論文の執筆から校正・編集、文献調査、データとの照合などを行います。

メディカルライターのプロフィール

お客様それぞれの研究テーマに合わせ、その研究領域の学位と知見を持つ優秀なメディカルライター、サイエンスライターを起用します。お客様との緊密なコミュニケーションと着実なプロセスにより、スムーズで質の高いサービスを提供します。

エナゴは論文発表までお客様に伴走します。


私たちは、お問合せをいただいてからお客様の論文が発表されるまで伴走させていただきます。投稿後のやりとりや、残念ながらリジェクトされてしまったときの対応もお任せください。査読者コメントへの回答や別のジャーナルへの投稿など、すべてサポートいたします。

お客様にご提出いただくもの

  • 論文の概要やあらすじ、草稿(ドラフト)、アウトライン等の素材
  • 表(Table)やグラフ、図(Figure)、画像(Image)、データなど
  • 執筆したい原稿のタイプ、投稿先ジャーナル(お決まりの場合)
  • ご予算やご希望納期の目処
  • その他ご要望

メディカルライティングサービスの料金と納期

料金

お客様のご要望をヒヤリングした後にご提案させていただきます。図表作成の必要性や引用文献のご提案有無、カバーレター作成の有無などにより前後します。

納期

ご注文後、初回投稿の完了までおよそ12週間程度です。
研究内容や論文の複雑さ、データの不足、論文の構造改変の必要性、お客様によるレビューの遅延、ヒヤリング完了後に発生する追加のご要望などによって、追加の作業日数が必要になります。投稿をお急ぎの場合はご相談ください。

メディカルライティングサービスのご利用プロセス

原著論文のライティングを例に、メディカルライティングサービスのご利用プロセスをご紹介します。
ご要望に応じて、秘密保持契約書の作成にも対応いたします。

  • Step01
    • お見積りのご依頼
    • ご要望のヒヤリング
    • お見積りのご案内
    • ご発注
    • 契約書の作成
    • お支払い
  • Step02
    • 作業開始: 論文のアウトライン作成
  • Step03
    • 第一稿作成
    • お客様によるレビュー
  • Step04
    • 改定稿作成
    • お客様による最終レビュー
  • Step05
    • 投稿

お客様の声

santen logo

参天製薬 様
論文の中で言いたい結論と、実験データだけをお渡しして、論文作成からお手伝いいただきました。コミュニケーションもスムーズで助かりました!

eisei logo

エーザイ株式会社 様
厳しいスケジュールの中、ご対応いただき本当に感謝しております。インパクトファクターの高い雑誌に1回目で通せて大変うれしいです。

よくあるご質問

その論文の分野の知見を持つ経験豊富な専門のメディカルライター/サイエンスライターが担当します。例えば、腫瘍学の論文は腫瘍学が専門のライターが、神経科学の論文は神経科学が専門のライターが担当します。またライティング時には、もう一人別の英語ネイティブ校正者による英文チェックも行います。

エナゴには幅広い医学・ライフサイエンス分野の専門ライターが所属しています。これまでに、基礎研究から、前臨床、無作為化治験、観察、実証実験、リアルワールドエビデンス(RWE)、システマティックレビュー、メタ分析、コスト効率の研究まで、様々なタイプの論文を作成してきました。

正式にご注文を承った時点から、論文投稿までにかかる期間はおよそ12週間ですが、この納期はあくまで目安です。研究や論文の複雑さ、必要なデータの不足、お客様からのフィードバックの遅れ、論文の構成自体の修正、追加のご要望などによって実際の納品にさらに日数が必要な場合があります。投稿をお急ぎの場合はご相談ください。

メディカルライティングサービスでは大まかに分けて5つのステップで論文を作成します。①ブリーフィング→②アウトライン作成→③草稿(ドラフト)作成→④最終稿作成→⑤ジャーナル投稿 です。お客様には各ステップで内容をご確認いただきます。

専門のライターが、素材・データを精査し、お客様とキックオフミーティング(ブリーフィング)を行います 。その後、研究のキーメッセージにフォーカスしたアウトラインを作成し、そのアウトラインについて著者全員からのご意見をいただいた上で、論文全体の流れを重視して草稿(ドラフト)を作成します。第2稿以降も同様のやり取りを繰り返して推敲を行い、投稿用の最終稿を作成します。すべてのプロセスにおいて、Good publication practice guidelines (GPP 3)に準拠した論文作成を行います。

お手持ちの原稿とデータをお送りいただきましたら、その論文に何が必要かを判断しご提案させていただきます。

はい、変更の内容によってお支払いいただくことがあります。例えば症例報告作成途中に、原著論文に変更したいなどという場合は、全体の構成の抜本的な変更と内容の追加が必要ですので、改めて見積もりをお出しします。

研究データを拝見し、論文執筆に関してご予算内でお手伝いできる最善のメニューをご提案いたします。

いいえ、論文掲載の保証はできません。論文原稿の採択は単一の指標によって決まるわけではなく、研究範囲、研究分野全体におけるその研究の位置づけ、ジャーナルの読者層と発行元、研究デザインがしっかりとしているか、エビデンスの強さ、統計分析の精度など複合的な要因で決められるためです。

まずは当社でプロジェクトの全容を把握し、お見積もりをお出しします。通常は作業開始前の前払いをお願いしておりますが、ご所属先で支払い手続きに関する特別な規定が定められている場合はご相談ください。

ご安心ください。エナゴのお見積り・ご依頼フォームではデータを暗号化してやり取りします。また、ご要望に応じてお預かりした情報についての秘密保持契約を結び、研究内容、データなどは適正に管理します。またエナゴは情報の機密性・完全性・可用性の3つをマネジメントする組織に与えられる国際認証「ISO/IEC27001:2013 情報セキュリティマネジメントシステム」を取得しています。

そのような原稿作成は一般的に「ゴーストライティング」と呼ばれ、出版倫理やGPP3などのガイドラインに反するものですので、ご依頼はお断りしております。エナゴでは出版倫理委員会(COPE)に加盟しており、同団体のガイドラインを厳格に守っております。