new-client-discount-for-editing-and-publication-support-enago

国際的にも著名な英文誌で査読者を務めるエナゴの査読者が、著名ジャーナルの査読プロセスとその査読基準に沿い、ご投稿前の論文を事前に査読(ピアレビュー)するサービスです。高度な専門性を持つ第三者による論文査読を通じてご自分の論文の改善点を把握することができるため、より完成度を高めてジャーナル投稿に臨むことができます。

エナゴのプレ査読はここが違う
査読者は3名まで、複数名を選ぶことが可能です。複数の査読者を擁立することは、多くのジャーナルで採用されている手法で、複数名選べるのはエナゴだけ。様々な角度からの異なる意見を得ることができ、個人的見解のバイアスを薄めることが可能になります。また、ジャーナルから採択可否の結果を受け取るまでには通常2~3か月を要しますが、エナゴのプレ査読は複数の査読者を選ぶ場合でも7日以内の納品とスピーディな対応も特徴です。

お客様にご提出いただくもの

  • 論文
  • 投稿予定のジャーナル名とジャーナルのサイトのURL

プレ査読の内容

以下の観点でエナゴの査読者が査読を行います。

  • 著名ジャーナルの査読プロセスとその査読基準に沿い、投稿先ジャーナルとの適合性を細かくチェック
  • 研究計画の健全性、Method(方法)の記述の仕方、同じ専門分野の研究者たちに与えるインパクト、研究倫理、データ分析が十分になされているかなど、すべての研究要素を検証
  • セクションごとに修正点や問題個所を指摘し、その解決策を提示
  • 発表内容の明確さ、順序や構成、結論を裏付ける証拠、文献レビューの妥当性などの観点でのチェック
  • 不採択になるリスクを最小限にするために、投稿先ジャーナルとの適合性をきめ細かくチェック
  • 論文をより簡潔にまとめ、成果を際立たせるための改善策の提案

納品物

査読者による批評やコメントが含まれた包括的なプレ査読レポート

納期と料金

1本の論文の査読に対する料金と納期をご案内いたします。さらに早い納品をご希望の場合は publish@enago.com までお問い合わせください。

  査読者1名の場合 査読者2名の場合 査読者3名の場合
納期 7営業日 7営業日 7営業日
料金 1論文につき30,000円 1論文につき50,000円 1論文につき70,000円
publication-support-auto-quote-call-to-action
publication-support-pricing-call-to-action

プレ査読を個別注文した方はこちらも合わせて注文しています

ジャーナル選択

プレ査読の前に、選んだジャーナルが適切かジャーナル選択で確認。

アドバンス英文校正

プレ査読レポートに沿って論文を書き直したら、アドバンス英文校正でしっかり磨きなおし。
 

投稿規定チェックと
図画編集

プレ査読レポートに沿って論文を修正したら、投稿規程チェックと図画編集で目標ジャーナルの規程をクリア。

査読者について

エナゴの論文査読者のほとんどは、Nature、Science、Applied Physics Letters、Journal of Physical Chemistryなどの高いインパクトファクターを誇る著名誌で、長年査読に携わってきた研究者たちが中心です。その中には、自身も多数の査読論文を発表してきた大学教授なども多く含まれます。豊富な研究実績や査読経験を生かして、お客様の論文に何が必要かを的確に見抜きます。

エナゴでは厳しい採用試験を通過した査読者しか起用しません。査読者の採用基準は以下の通りです。この条件をすべて満たしたスタッフだけを採用しています。

  • 英字誌の査読経験を有する者
  • 博士号を取得している者
  • 研究分野における専門知識を有する者
  • 研究分野における最新の知識や情報を有する者
  • 10本以上の論文掲載実績を有する者
  • エナゴと機密保持契約を締結している者
  • ピアレビュアー・論文査読
    経験:37年
    PhD Entomology
  • ピアレビュアー・論文査読
    経験:33年
    PhD Geological Sciences
  • ピアレビュアー・論文査読
    経験:25年
    PhD Regional Economic Geography
  • ピアレビュアー・論文査読
    経験:25年
    PhD Microbiology
ピアレビュアー・論文査読
ピアレビュアー・代理投稿MBPR4 | PhD in Entomology 経験:37年
  • 昆虫学の分野で37年の校正、査読経験を持つ。 Environmental Entomologyなど著名ジャーナルの原稿や論文、さらに書籍の査読経験を持つ。また、米国昆虫学会、ブリティッシュ・コロンビア昆虫学会会員でもある。
    ピアレビュアー・ジャーナル選択
専門分野 Entomology, Plant pathology, Ecology, Virology, Molecular biology, Biological control, Arachnology and Weed sciences
校正経験年数 37
出身国 Canada
学歴 PhD, Entomology, University of California, USA
BSc, Botany and Zoology, University of British Columbia, Canada
査読経験 J. Entomol. Soc., Calif. Agric., Can. Entomol., Environ. Entomol., J. Appl. Ecol., Can. J. Zool., Can. J. Plant Sci., Hilgardia, J. Anim. Ecol. Behav. Res. Methods Instrum., Elsevier, Bull. Ent. Res., J. Entomol Brit. Col.
論文掲載実績 Can. Agric., Proc. Knapweed Symposium, Can. Agric. Insect Pest Rev., Canadex, Naturalist
職歴 Research Officer, Agriculture Canada Research
Research Scientist, Agriculture Canada Research
所属・加入団体 Entomological Society of America
Entomological society of British Columbia
ピアレビュアー・字数を削りながら
ピアレビュアー・代理投稿PSE343 | PhD in Geological Sciences経験:33年
  • 校正や査読経験に加え、地質調査において33年の経験を持つ。ペンシルベニア大学にて学士号を、カリフォルニア大学ロサンゼルス校にて博士課程を取得。また、 シグマ・クサイ科学研究会、米国地質学会および経済地質学会の会員でもある。
    ピアレビュアー・ジャーナル選択
専門分野 Environmental science, Geochemistry, Geography, Geology, Mineralogy, Petrology, Sedimentology, Tectonics, Volcanology Energy (general), Mining
校正経験年数 33
出身国 United States
学歴 PhD, Geological Sciences, University of California Los Angeles, USA
BSc. Geology, University of Pennsylvania, USA
査読経験 USGS Open-File Report, Economic Geology, Canadian Institute of Mining and Metallurgy Special Volume, USGS Digital Data Series, USGS Circular
職歴 Geologist, Pathfinder Mines Corporation
Research Geologist, US Geological Survey
Senior Geologist, Watts, Griffis and McOuat Ltd.
所属・加入団体 Sigma Xi -Scientific Research Society
Geological Society of America
Geological Association of Canada
Society of Economic Geologists
Association of Exploration Geochemists
Colorado Scientific Society
ピアレビュアー・字数を削りながら
ピアレビュアー・代理投稿BH463 | PhD in Regional Economic Geography経験:25年
  • Journal of Canadian Petroleum Technologyなど経済学分野のジャーナルや雑誌で25年の校正や査読の経験を持つ。過去の実務経験では、レビー・エコノミクス・インスティテュートの校正者やトランスアルタ社でのテクニカルライティング・コンサルタントなどがある。
    ピアレビュアー・ジャーナル選択
専門分野 Behavioral economics, Corporate finance, Development economics, Econometrics, Economic geography, Economic history, Economic sociology, Economics, Energy economics, Environmental economics, Feminist economics, Finance, Financial economics, International economics, International trade, Macroeconomics, Microeconomics, Monetary economics, Resource economics, Socioeconomics
校正経験年数 25
出身国 United States
学歴 PhD, Regional Economic Geography, University College London, UK
Executive MS, Finance, Zicklin School of Business, USA
MA, Economic Geography, University of Alberta, Canada
BS, Mathematics, University of Alberta, Canada
査読経験 Levy Economics Institute of Bard College report, Journal of Canadian Petroleum Technology, Daily Oil Bulletin, New Technology Magazine
職歴 Research Associate and Editor, The Levy Economics Institute of Bard College
Manager, TransAlta Utilities Ltd.
Energy Economist and Technical Writing Consultant, TransAlta Utilities Ltd.
Senior Economist, Alberta Energy Resources Conservation Board
Economic Consultant, Acres Consulting Services Ltd.
ピアレビュアー・字数を削りながら
ピアレビュアー・代理投稿MB452 | PhD in Microbiology 経験:25年
  • Journal of Clinical Microbiologyなどのジャーナルにおいて科学や医療研究記事の執筆、校正および査読に25年にわたり携わる。また、ファームプレス社、ワイリー-ブラックウェル社やシュプリンガー社における校正経験を持ち、英国薬剤師会および大英製薬評議会員でもある。
    ピアレビュアー・ジャーナル選択
専門分野 Biotechnology, Bioinformatics, Cancer research, Genetics, Pharmaceutical microbiology, Bacteriology, Medical microbiology, Microbial physiology, Clinical pathology, Pharmaceutical chemistry, Pharmaceutical research, Pharmaceutical toxicology, Pharmaceutics, Pharmacognosy, Pharmacokinetics, Clinical microbiology, General medicine, Immunology, Infectious diseases, Internal medicine, Oncology, Pain medicine, Psychiatry, Cardiac/Cardiovascular surgery, Vascular medicine
校正経験年数 25
出身国 United Kingdom
学歴 PhD, Microbiology, Aston University, UK
BPharm, Pharmaceutical Sciences (Hons), University of London, UK
査読経験 Microbiol Immunol, J Clin Microbiol, J Med Microbiol, Pharmaceutical Press
論文掲載実績 Journal of Pharmacy and Pharmacology, Diabetologia,
International Journal of Pharmacy Practice
職歴 Copy Editor, PharmPress
Copy Editor, Wiley-Blackwell
Copy Editor, Springer publications
Senior Editorial Assistant, PharmPress
Pharmacist, Moorfields Eye Hospital
所属・加入団体 Royal Pharmaceutical Society
General Pharmaceutical Council of Great Britain

よくあるご質問

お客様より頻繁にいただく質問をリストにまとめました。このほかにもご質問があれば、publish@enago.com へお問い合わせください。担当者よりお答えいたします。

いいえ、行っておりません。査読者は論文中で使用されている言語や研究のクオリティを吟味し、フィードバックを行いますが、どのジャーナルがもっともふさわしいかを提案するには、別の観点からのリサーチが必要になるからです。最適なジャーナルを選択するためのサービスは別途ご用意しておりますので、ぜひご利用ください。>> ジャーナル選択サービス
英文校正サービスでは、校正者は言語と文章の流れをチェックします。校正者は、論文で使用される言語を修正し、正しい言葉づかいに直すための提案をし、不明瞭もしくは不完全な文章を摘発します。

プレ査読サービスでは、査読者は言語だけではなく、研究内容自体も評価の対象とします。査読者は、改善が必要とされる箇所を指摘し、必要に応じてさらなる改善の提案をレポートにまとめます。査読者が原稿の文章そのものに手を加えることはありません。
はい。ご不明な点がある場合や査読者のコメントに疑問がある場合など、いつでもご質問いただくことが可能です。
原稿掲載の可否は、ジャーナル独自のさまざまな指標に基づいて決まります。ジャーナルには日々多くの質の高い論文が投稿され、それらの論文の中から最良の論文が選ばれます。投稿される論文に大きな問題がなくとも、掲載されるのはそれらのうちのほんのひと握りです。弊社のサービスで高い評価を得られたとしても必ずしもジャーナルの採択を保証するものではありません。
数値による評価では、原稿の内容や改善が必要な箇所、改善方法について具体的な指針を示すことはできません。エナゴでは実際のジャーナルで査読者が行っているように専門家によるフィードバックを行い、具体的な改善の提案を行います。事前に第三者からフィードバックを受けることにより、お客様が自分ひとりで書くだけでは気づかなかったところに目がいき、修正を行うことができ、ジャーナルへの受理の可能性が高まることを目的としています。
いいえ。このサービスで査読者は論文の内容を改善するためのアドバイスは行いますが、参考資料などの提供は行っていません。
これまでも、査読者のコメントに100%ご納得いただけたお客様はいらっしゃいません。通常ジャーナルからのコメントひとつひとつに対処する必要がないように、当サービスの場合も査読者からのコメントのうち、気になる部分についてご質問をお寄せいただければ結構です。もしコメントの内容に納得できない場合、エナゴまでご意見やご質問をお送りください。査読者が対応いたします。
当サービスでは、査読者が原稿中の文章そのものに手を加えることは一切ありません。査読者が行うのは原稿にコメントを付け、問題点や改善点についてまとめたレポートを作成することです。
ジャーナルの採択要件はさまざまです。ジャーナルの要件を満たさなかったという理由や、読者にとって興味をひく内容ではないという理由で論文がリジェクトされることもあります。さらには、研究自体の質と重要性も大きく関係します。したがって、サービスを利用したからといってジャーナルへの掲載を保証できるとは一概には申し上げられません。しかし、エナゴではお客様の論文をさまざまな角度から加味し、論文掲載の可能性を最大限に高めるため、できる限りのサポートを行います。
このサービスは英文校正ではありませんので、校正証明書は発行しておりません。校正証明書の発行は、アドバンス英文校正ノーマル英文校正サービスをご利用いただいた場合に行っています。
いいえ。このサービスではジャーナルの提案は行っておりません。より掲載機会の高いジャーナルをお探しの場合は、エナゴの「ジャーナル選択サービス」をご利用ください。
ジャーナルにおける査読のプロセスは本来、非常に主観的なものです。査読者たちは、自分たちの知識と経験に基づいて原稿を評価します。この査読や評価のプロセスは主観的なものであるため、ジャーナルでは通常、最大でも2名の査読者しか置きません。それでも、同じ原稿において査読者どうしの意見が対立するという現象はよく見られます。

同じことは、このサービスの査読者についても当てはまります。エナゴの査読者たちは専門家ではありますが、実際のジャーナルの査読者同様、彼らのものの見方も基本的には主観的になる傾向があります。複数の査読者が原稿を確認した後でも、査読者どうしのコメントが完全に一致することがないのはこのためです。

最終的には、やはり著者であるお客様による判断が大切です。査読者たちのコメントをすべて確認したうえで、最良の判断を導き出すことが最も重要です。

日本語で論文を書き、国際ジャーナルに投稿する場合

翻訳ユレイタスの論文投稿パックをご利用ください。専門家によるプレ査読サービスが選べるオプションとして付いています。

publication-support-inquiry-form-call-to-action
publication-support-auto-quote-call-to-action
publication-support-pricing-call-to-action
publication-support-telephone-number-call-to-action
publication-support-email-address-call-to-action