new-client-discount-for-editing-and-publication-support-enago

ジャーナルが定める投稿規程と照らし合わせて論文をチェックし、投稿規程にあわせたフォーマット調整を行うサービスです。

各学術ジャーナルにはそれぞれ特有の要件があり、文章のフォーマット、図表(Figure、Table)や参考文献(Reference)に関する様式が決まっています。様式に沿っていないと、原稿は投稿先ジャーナルからリジェクトされ、修正を求められます。

英語で書かれた膨大な投稿規程を通読した後、論文のフォーマットを誤りなく調整し、調整後の論文がすべての要件をクリアしているかどうかを確認するのは、大変骨の折れる仕事です。エナゴの投稿規程チェックサービスでは、ジャーナルが定める投稿規程に沿って英語論文をチェックするのみならず、規程に沿ったフォーマッティングも行います。さらに、論文全体の誤字脱字・文法の簡易チェックも同時に行います。

お客様にご提出いただくもの

  • 論文
  • 論文に付随する表(Table)

※データ・文字編集の可能な形式でお送りください。図画(Figure)の画像編集をご希望のお客様は、図画編集のサービスをご利用ください。

投稿規程チェックの内容

ジャーナルが定めるチェックポイントに沿って、専任の担当者が以下の作業を行います。

投稿規程チェック

投稿先ジャーナル名と、ジャーナルの投稿規程が書かれたウェブサイトのURLをエナゴにご提供ください。投稿規程とご提出いただいた論文資料とを照らし合わせ、調整が必要な点を確認します。APAスタイルやAMAスタイルなど、英語論文のスタイルガイドに沿った調整にも対応しています。論文の構造や各セクションに欠けている要素があれば、納品時にご連絡します。

フォーマット調整

ジャーナルの投稿規定に合わせて、論文のフォーマット・スタイル調整を行います。論文タイトルの表記スタイルや単語数制限をはじめ、マージンや行間、字下げを統一し、フォントの大きさや種類、数字の表記方法など、投稿規程に定められたすべての点を確認しながらフォーマットを調整します。エナゴなら、参考文献箇所のフォーマット調整にも対応しています。

英文チェック

英語ネイティブの校正者が原稿全体をチェックし、誤字脱字や文法のミスを添削いたします(ノーマル英文校正サービス/アドバンス英文校正サービスほどの本格的な英文添削ではありません)。

納品物

  • 英文チェック、フォーマット調整済みの論文
  • 英文チェック、フォーマット調整済みの表(Table)

納期と料金

1原稿に対する料金と納期は、単語数に応じてご案内しております。さらに早い納品をご希望の場合は publish@enago.com までお問い合わせください。

単語数 納期 料金
1 - 5000単語 2営業日 10,000円
5001 - 10000単語 3営業日 18,000円
10001 - 12000単語 4営業日 24,000円
12001単語以上 お問い合わせください。

投稿規程チェックとフォーマット調整を個別注文した方はこちらも合わせて注文しています

図画編集

図画編集では、最新のソフトウェアを駆使して、画像の解像度 (DPI)、大きさ、色などを投稿規程に従って調整します。

代理投稿

代理投稿と組み合わせて、投稿手続きもスムーズに完了。

publication-support-inquiry-form-call-to-action
publication-support-auto-quote-call-to-action
publication-support-pricing-call-to-action
publication-support-telephone-number-call-to-action
publication-support-email-address-call-to-action