学術出版 編集・英文校正ガイド

エナゴの「学術出版 編集・英文校正ガイド」は、学術出版・ジャーナル出版のための論文編集・英文校正・投稿ガイド記事集です。研究論文の書き方、編集、英文校正、ジャーナル投稿についてのノウハウ解説記事を論文執筆と出版にお役立てください。

sample image

効果的に校正を行うためのアドバイス7選

論文、批評あるいは小説を書くために、何週間、何ヶ月、場合によっては1年以上の時間を費やす人もいます。最終稿を完成させたら、想像以上の達成感が得られることでしょう。と同時に、自分で作成した文章を査読あるいは出版に向けて関係者や関係部門に提出する前に校正を行っ...

sample image

書籍編集・書籍校正の種類

執筆の経験があるのであれば、素晴らしいことです。本を書くことは野心的な試みです。しかし、本の初稿を書き上げることは、多くの場合、現実的な作業の始まりにすぎません。次に控えているステップが編集・校正です。とはいえ、「書籍編集・...

sample image

文書の校正ステップ

文書の校正をするとき、どこから手を付ければいいか?文書の校正は面倒ですが、すべての著者にとって重要なプロセスです。校正の進め方は、個人のスタイルと、何に重点を置きたいかによって変わってきます。とはいえ、文書の校正プロセスの...

sample image

論文の修正と校正の違い

論文を書き終えたばかりのときに、再読するのはあまりやりたくないことではないでしょうか。ところが論文の初稿を完成させることは、学術ジャーナル掲載への第一歩に過ぎません。論文を書き終えたら、次は修正と校正に進みましょう。「修正」と「校正」という言葉はよく同じ意味で用...

sample image

校正(コンテンツ校正)とコピー・エディティングの違い

英文校正サービスに論文の校正を依頼した際、「校正またはコピー・エディティングのどちらを希望されますか?」と聞かれたことはありませんか。こう聞かれると困惑してしまう人も多いでしょう。校正とコピー・エディティングは何が違うのか?校正とコ...

sample image

文書の校正とは?~校正とプルーフリーディングの違い~

多くの人は、文書の校正について漠然とではあっても何かしらの知識はあるはずです。しかし、多くは校正とは具体的に何をするのか。またはプルーフリーディングとどの違うのかを正しく理解できていません...

sample image

校正(エディティング)の種類

何らかの文章を書いたことがあれば、校正が必要だったのではないでしょうか。校正サービスを利用したことがあれば、校正とは複雑なプロセスを有していること、さらに校正の中にもさまざまな種類があることに気づかれたことでしょう...

sample image

プルーフリーディングの種類

執筆者であればプルーフリーディングの重要性はご存じでしょう。どんなに素晴らしい執筆者であれ間違いを犯しますし、優秀な編集者(エディター)でも読者がすぐに気づくような些細な誤りを見落とす可能性は捨てきれません...

sample image

論文の修正・英文校正・プルーフリーディング(添削/校閲)の内容と違い

修正、英文校正、プルーフリーディング(添削/校閲)とは、どれも同じようなものだと思っている人が多いことでしょう。ところが、これらはまったく別のものです。実際、論文の修正、英文校正...

sample image

論文の英文校正とプルーフリーディング(添削/校閲)の違い

ついに論文が書き終わりましたか?それとも、大きな助成金の申請書を提出する準備が整いましたか?自分では完成したと思っている論文や申請書であっても、英文校正やプルーフリーディング...

sample image

論文の英文校正テクニックとコツ

英文校正に不慣れでも、既に長年の経験を有している場合でも、英語論文の英文校正は難しいものです。英文校正を行うときに何をチェックすべきか?どの文体を選べばいいのか...

sample image

サブスタンティブ・エディティングとコピー・エディティングの違い

英文校正の種類の違いを理解しておくことは著者にとって重要です。心血を注いだ論文であればなおのこと、編集者(エディター)に提出して踏み込んだフィードバックが欲しいと思っているのに...

sample image

コピー・エディティング(英文校正)の重要性

英文校正の種類の違いを理解しておくことは著者にとって重要です。心血を注いだ論文であればなおのこと、編集者(エディター)に提出して踏み込んだフィードバックが欲しいと思っているのに...

エナゴのご利用が初めての方

英文校正エナゴって何?

サービス概要を、漫画でわかりやすく解説。まずはこちらへ!

料金シミュレーション

原稿の単語数を入力するだけで
即座に料金がわかる!