意図せぬ盗用や文法ミスを同時に防ぐ

エナゴの盗用・剽窃チェック

エナゴの盗用・剽窃チェックサービスでは、Turnitin社との提携サービスで、最新のアルコリズムを用いて、現在までの910億以上のウェブページなどとの比較により、意図せぬ盗用を検出します。

また、学術論文チェックモードをお選びいただくと1,700以上の出版社で出版された8200万以上の学術論文との比較による検出ができます。

エナゴのAI英文校正

エナゴのAI英文校正では、英語の文章の複雑な文法ミスや、学術的に正しいスペルやフォーマルな文体であるかなどをチェックします。また、文章の質を向上させるための提案もします。

さらに、パワーモードでは、構文や明瞭さ、読みやすさ、インパクトなどの観点から、92%の精度で通常モード比で最大40%以上多くの提案がなされます。

エナゴを選ぶメリット

Largest Plagiarism Database Icon

世界最大の
コンテンツデータベース

過去から現在に至る910億以上のウェブページや、8200万以上の出版された学術論文などと比較し、原稿に盗用・剽窃とみなされる部分がないかを細かくチェックします。

Advanced Grammar Checking AI Icon

精度の高い
AI英文校正チェック

エナゴのAI英文校正チェックでは、お客様の原稿のスペリングミスやお客様の原稿の専門分野に合わせて、最適な単語選択を行います。

Sharable Reports Icon

共同研究者と
共有可能なレポート

盗用・剽窃チェックレポート、およびAI英文校正の結果は共有も簡単。チームの研究者の方々との共同作業で、論文の質を高められます。

世界1700以上の
学術出版社のデータを活用

エナゴの盗用・剽窃チェックサービスでは、世界の1700以上の学術出版社や査読者が論文審査や査読プロセスで使うTurnitinの膨大なデータベースとアルゴリズムを使用。

高精度のテキスト類似性検出アルゴリズムにより、示唆に富んだレポートを作成し、論文の信頼性向上にご活用いただけます。

Publishers logo

有料盗用チェックツールと無料ツールの比較

比較項目 有料の盗用・剽窃チェックサービス 無料の盗用・剽窃チェックサービス
盗用結果の正確さ 高い 低い
データベース更新頻度 毎日最新のものに更新 定期的に更新
比較対象データベース規模 インターネットウェブページ 数十億の最新およびアーカイブされたウェブページ データベース容量に制限があり、多くが最新のインターネットウェブページ
閲覧有料の学術論文コンテンツ オープンアクセス論文を対象とするツールもありますが、エナゴの盗用チェックサービスは、数百万件のオープンアクセス論文と有料学術論文を対象に比較 有料記事はライセンス料が高いため、対象外となる場合があり
セキュリティー 安全なデータセキュリティー 強固なシステムでない場合がある
機密保持性 提出された論文は保存されません データを保存、しっかりと管理されていない可能性あり

サービスご利用の流れ

step 01

原稿のアップロード

ファイルをアップロードし、代金をお支払いいただきます

step 02

原稿の検証

盗用・剽窃とみなされる箇所があるか投稿できる状態かを検証

step 03

納品

盗用・剽窃チェックとAI英文校正の結果をお客様に送信。

よくあるご質問

盗用・剽窃チェック

Turnitin社と共同で、強力な剽窃検出アルゴリズムと、インターネット上で利用可能な膨大なデータベースを活用し、すべての科学分野のすべてのオープンアクセスおよび有料の出版物を対象としてチェックしています。
お客様のニーズに合ったモードをお選びいただくための、 レコメンダー機能 をご活用ください。
設定により、盗用・剽窃評価レポートの微調整も可能で、自動的に参考文献を検出し、チェック対象から除外することができます。高度な設定で、ご希望の精度の盗用・剽窃チェックが可能になります。

AI英文校正

エナゴのAI英文校正では最新のAIテクノロジーを使い、幅広い学術専門分野の専門家たちによる原稿を通じてそれぞれの分野のライティングを学習しています。そして文法とライティングスタイルに照らし合わせ、原稿のミスを検出し修正案を提案します。
変更履歴は、Microsoft Wordの機能で、有効にすることで文書内の変更点が記録され、変更点を簡単に確認できます。そして、慎重に確認した後に「承諾」または「元に戻す」を選べます。Wordの「校閲」メニューから、変更履歴記録のオン・オフを切り替えることができます。
変更箇所を確定するには、Wordでファイルの「校閲」タブの「変更履歴」の中の、ドロップダウンから「すべての変更履歴/コメント」を選択します。通常の設定では削除した部分には取り消し線が、追加された部分には下線が表示されます。変更を受け入れるには「承諾」を、変更を受け入れず元に戻すには「元に戻す」をクリックします。詳しくはマイクロソフトの こちらのページをご参照ください。
パワーモードは、エナゴの最高AIモデルを使用して、通常モード比で最大で40%以上多くの改善案を提案します。基本的な文法チェックだけでは不安な場合は、パワーモードのご利用をおすすめします。モード選択に迷った場合は、 レコメンダー機能もご活用ください。
修正ファイルの末尾に修正内容を表で示すサマリーが付きますので、36の文法カテゴリーのどのような修正が行われたかが分かります。

共通

盗用・剽窃チェックレポートとAI英文校正ファイルができ次第、plag.help@enago.comより、閲覧・ダウンロード用のリンクをメールでお送りします。
盗用・剽窃レポートの作成には5~10分程度、AI英文校正には5分程度かかります。単語数の多いファイルの場合、若干時間がかかる場合があります。レポートと校正済みファイルが完成次第、閲覧・ダウンロード用のリンクをメールでお送りします。
お客様のデータ(ファイルおよび個人情報)は、すべて256ビット暗号化により送信されます。また、安全性を確保するために、データは安全な自社専用サーバーに保存され、第三者と共有されることはなく、サービス提供のためだけに安全に処理されます。
レポートは作成後・メール送信後7日間アクセス可能です。お客様のデータの安全性を確保するため、期限を設けていますがそれ以降にお使いになる場合は、レポートのPDF版と変更履歴付きWordファイルはダウンロードいただけます。
重いファイル(画像が多い、文字数が膨大など)の場合、処理に時間がかかる場合があります。30分程度はお待ちください。また、迷惑メールフォルダの確認や、メールサーバーのファイアウォールの設定で  plag.help@enago.com からのメールがご自分のメールIDに配信されるように設定されているかの確認もお願いいたします。それでも問題が解決しない場合は、 plag.help@enago.com にアサインメント番号を明記の上メールをお送りください。
お選びのサービスや、大学が論文を比較するデータベースによります。エナゴの盗用・剽窃レポートは、インターネットのウェブページと出版された学術論文の膨大なリポジトリをカバーしているため、大学の担当者が見るレポートと似ているはずです。しかし、大学によっては、エナゴの盗用・剽窃チェック(または他のサービス)がアクセスできない私立大学のデータベースにアクセスしている可能性もあり、そのため、単純な比較はできません。
エナゴの盗用・剽窃チェックは、20カ国以上の言語に対応しています。しかしAI英文校正は英語(US/UK)のみに対応しています。英語以外の言語のファイルをアップロードした場合は、盗用・剽窃チェックのレポートのみが生成されます。
はい、何度でもご利用いただけます。ただし、ご利用ごとに個別のご注文となり、選択メニュー/モードに応じて料金が発生します。
お問い合わせやご相談は、plag.help@enago.comまで、メールにてご相談ください。