論文翻訳サービス(日英・英日翻訳)

英文校正・校閲エナゴの姉妹部門である翻訳ユレイタスでは、日本語で論文を書いたお客様への日英翻訳サービスや、英語で書かれた参考文献の読解等にご利用いただける英日翻訳サービスをご提供しています。

翻訳会社は数多くありますが、ユレイタスのように学術文献や研究論文に特化し、「論文専門」を明言する業者はほとんどありません。ユレイタスは、Springer社など世界的に著名な学術出版社31社から推薦をいただいている翻訳会社です。日本国内でも、東京大学出版会、慶應義塾大学出版会などの学術出版に対応させていただいている、「専門性をきわめた翻訳サービス」です。

ユレイタスの翻訳作業体制

※日英翻訳の例

翻訳ユレイタスでは、翻訳作業に関わるスタッフの数は、なんと4人。一般の翻訳会社は「翻訳者+チェッカー」の2名体制がスタンダードですので、ユレイタスの品質管理体制の厳重さは、他に類を見ません。チェックの目が多いほどミスが減り、文章が強化されて、翻訳の質を高めるとユレイタスでは考えています。

ただ、ユレイタスでは作業人数を選ぶことができます。予算が厳しい方はチェッカー1人の「レベル2」で。品質重視の方は、4名が厳重チェックする最高品質の「レベル3」で、などお好みに応じてプランをお決めください。

ユレイタスの特徴

専門家(ドクター)が翻訳

作業に関わる翻訳者やチェッカーの多くは、修士・博士号を取得している専門家です。そうでないと、高度な学術論文の翻訳には対応できません。論文の専攻分野と合致する専門家が、一字一字を大切に翻訳していきます。

納期に柔軟に対応

どうしても早く翻訳をほしいお客様には、一つの原稿を何名かの翻訳者で手分けして行うなどして、希望納期に柔軟に対応しています。(ただし、しっかり作業時間を確保できないと品質に影響が出る恐れがあります。)

充実のアフターサービス

納品後の質問に、担当の翻訳者が無料で何度でもお答えします。また、回数無制限で翻訳の修正を行う有料オプションサービス「あんしん保証」もあります。

ISO取得企業

当社では2つの国際認証ISOを取得しています。厳重な情報セキュリティを認定する「ISO/IEC 27001:2013」と、優れた品質管理体制に与えられる「ISO9001:2008」です。この2つを同時に取得している会社は、業界内ではほとんど存在しません。

全国の大学指定業者

ユレイタスは、国内ほぼすべての国公私立大学と取引があり、各大学に債主登録されています。

科研費払い、クレジットカード払いOK!

科研費払いに対応。クレジットカード払いでもOKです。

専門分野

ユレイタスは、専門分野を大分類・中分類・小分類の3層構造で管理し、ご依頼原稿に最も近い「小分類」で合致する翻訳者を起用します。

ユレイタスでは、専門分野を細分化することによって、各分野の最適なスペシャリストが担当した、高品質の翻訳をご提供できると考えています。

専門分野

分野リスト

お客様の専門分野をお選びいただくと、下記にリストが表示されます。

以下の専門分野リストは弊社と契約している翻訳者の専門分野の一部抜粋したものです。
お客様の該当分野が見当たらなくても、まずはご相談ください。

専門科目をお探しの際は、「リストを開く」を押し、「Ctrl + F」キーで検索ボックスをご利用ください。
リストを開く リストを閉じる

翻訳者について

日本やアメリカをはじめ世界中の翻訳者を揃えることで、一日24時間休むことなくご依頼原稿を翻訳できる体制を整えています。

翻訳者は東京大学、カルフォルニア大学、オックスフォード大学など世界屈指の名門大学にて博士・修士号を取得し、自らも研究を究めたものを採用。スタッフの平均翻訳経験は10年以上となります。

ユレイタスでは、翻訳者を採用後も厳しい評価・試験システムを設け品質管理を徹底しております。

平均10.4年の翻訳経験

通常の日英・英日翻訳以外にも、訳文を比較検証して正確かつ高品質な翻訳文章を実現するバックトランスレーションや、10000文字・単語以上の原稿をお持ちのお客様へご提供する無料トライアル翻訳など、様々なサービスをご用意しております。詳しくは、翻訳ユレイタスのホームページ をご覧ください。

論文投稿_ユレイタス_パッケージ