エナゴが中国で研究者向けワークショップを開催

エナゴは2017年12月6日(水)、北京の中国科学院遥感与数字地球研究所(RADI)で中国人研究者向けのワークショップを開催しました。
このワークショップでは、北京大学Kavli Institute for Astronomy & Astrophysics (KIAA)のRichard de Grijs教授が、国際的な学術ジャーナルに論文を投稿する際の注意点について講義。アクセプトされるためのコツや、査読者のコメントに対応する方法などに重点を置いた解説を行いました。活発な質疑応答も行われ、RADIの研究者は、学術ジャーナルへの投稿の意欲を新たにしたようでした。
より詳しい情報はこちらから(英語)
Enago Expands its Author Workshop Initiative to China


英文校正エナゴについて
■ISO 9001:2008(品質マネジメント) 認証取得
■ISO 27001:2013(情報セキュリティ) 認証取得
英文校正の専門業者。これまで国内外58万稿の英語論文を校正してまいりました。「論文と同じ分野の博士号を持つ専門家」と「アカデミックライティングの専門家」の2名同時の重点チェックが最大の特徴。国際品質認証ISOを取得した管理システムの下、常に品質の維持向上と顧客満足度を追求しております。
ウェブサイト:www.enago.jp

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。