such thatとso that

「such that」と「so that」はよく混同されます。ここでそれぞれの表現の正しい用法を説明します。

「so that」は副詞として働き、二通りの意味を表すことができます。それらの意味では「so that」は意図を示すものとして「for that purpose」や「in order that」、そして因果関係を示すものとして「with the consequence that」や「and therefore」と同義です。これらの意味はそれぞれ以下の用例に見られます。

(1) I take my children on many international trips so that they will appreciate other cultures. [意図]
(2) Snow continued to fall for many days, so that eventually all of the mountain roads were impassable. [因果関係]

(1)と(2)はいずれも「A so that B」という構造を持ちますが、「so that」によって示されるAとBとの関係については著しい差があります。(1)は、話し手の意図を示し、「Bを目標にしてAを行う」というような意味を表す。対照的に、(2)では何の意図も示されず、BがAの当然な結果として起きるという因果関係だけが示されます。

「such that」は、副詞として「in such a manner that」、そして形容詞として「of a type that」や「with the property that」のような意味を表します。これらの用法を以下で例示します。

(3) You should write your novel such that it evokes strong emotion. [副詞]
(4) Their disagreement is such that discussion is not even possible. [形容詞]

(3)では、「such that it evokes strong emotion」は動詞「write」を修飾し、小説をどのように書くべきかを表し、一方、(4)では、「such that discussion is not even possible」は名詞「disagreement」を修飾し、意見の相違がいかに深刻かを示しています。

最後に、以下の用例を比べてみましょう。

(5) You should paint this sign such that it is highly visible.
(6) You should paint this sign with bright colors, so that it is highly visible.

これらの文では「such that」と「so that」を互いに置き換えることはできません。(5)で「such that」を「so that」に変えると「看板にどのようなペンキをどのように塗るとしても看板が目立つ」といった相当に奇妙な意味が示されます。一方、(6)で逆の変更を行うと単に意味を成さない文になってしまいます。 (5)と(6)によって例示されるような用法において「so that」と「such that」が誤って用いられていることがしばしば見受けられます。
 


gp

グレン・パケットGlenn Paquette

1993年イリノイ大学(University of Illinois at Urbana-Champaign)物理学博士課程修了。1992年に初来日し、1995年から、国際理論物理学誌Progress of Theoretical Physicsの校閲者を務める。京都大学基礎物理研究所に研究員、そして京都大学物理学GCOEに特定准教授として勤務し、京都大学の大学院生に学術英語指導を行う。著書に「科学論文の英語用法百科」。パケット先生のHPはこちらから。
 
 

5 件のフィードバック

  1. 松浦司

    「(3)では、「such that it evokes strong emotion」は動詞「write」を修飾し、」はおかしいのでは?
    グレン・パケット先生が「科学論文の英語用法百科」の119.3 で説明されているように、
    「「such that it evokes strong emotion」は名詞「sign」を修飾している、」とするのが正しいのでは?

    返信
    1. admin

      エナゴ学術英語アカデミーをご覧いただきありがとうございます。
      パケット先生からのご回答は、以下となりますので、ご参考ください。

      ******************

      鋭いご指摘ありがとうございます。
      「such」は、主な用法では形容詞となりますが、副詞としての用法もあります。副詞として用いられる場合には「in such a manner」という意味を表します。
      (言うまでもないことですが、「in such a manner」における「such」は形容詞となっています。)
      同様に、「such that」は主には形容詞として用いられますが、「in such a manner that」という意味を表して副詞として機能することもあります。しかし、これが二次的な用法であるため、
      副詞として用いられている場合、もし「in such a manner that」という意味が不適切であれば、形容詞の「such that」が誤って副詞として用いられていると思われがちです。

      『科学論文の英語用法百科』<第一編>の(来年出版される予定の)第二版にて第119.3節で「such that」の副詞としての用法をも明らかにするより詳しい議論を行います。

      ***********

      今後とも「エナゴ学術英語アカデミー」をご愛読いただけますよう、よろしくお願いいたします。

      返信
  2. 松浦司

    ご回答いただきありがとうございます。ご説明、感謝いたします。

    『科学論文の英語用法百科』<第一編>の)第二版の出版を楽しみにしています。

    なお、私の質問
    「such that it evokes strong emotion」は名詞「sign」を修飾している、」とするのが正しいのでは?、は
    「such that it evokes strong emotion」は名詞「novel」を修飾している、」とするのが正しいのでは?、の
    誤りでした。お詫びして訂正いたします。

    返信
  3. KOBE JAPONICA

    日本人としては、「この看板は、よく目立つようにペンキ塗りしてください。」という日本語を英訳すると、’,’なしで目的をあらわすso that を用いた以下の文も可能なような気がしますが?

    You should paint this sign so that it is highly visible.

    もしそれが記述にある誤解を招くのであれば、誤解のない正しい表現方法はどのようなものでしょうか?

    so that の前に’,’がつけば因果関係を表すことになるので、その場合は「看板にどのようなペンキをどのように塗るとしても看板が目立つ」という意味も文脈によっては解釈可能かと思うのですが?しかし、その場合は正確を期するために「どのような」「どのように」に相当する修飾語を付加すべきではありませんか?nativeはそこまで深く言外の意味も推定するのですか?

    返信
    1. エナゴ学術英語アカデミー 投稿作成者

      エナゴ学術英語アカデミーをご覧いただきありがとうございます。
      パケット先生からのご回答は以下となりますのでご参考ください。

      ******************

      ご質問ありがとうございます。以下に回答いたします。

      「この看板は、よく目立つようにペンキ塗りしてください。」の英訳として、「You should paint this sign so that it is highly visible.」は確かに可能です。しかし、この英文の和訳としては上記の文よりは「この看板は、よく目立つためにペンキ塗りしてください。」の方が正確でしょう。

      もし話し手は看板にペンキを塗って欲しいということをすでに伝えて、ここでは聞き手に看板をどのようにペンキを塗るべきかという情報を伝える意図であれば、「You should paint this sign such that it is highly visible.」
      が適切です。しかし、その場合でも、「You should paint this sign so that it is highly visible.」と言われても聞き手は何の違和感も感じないでしょう。ところが、学術論文など、正確な言葉遣いが必要とされる文章では、このような「so that」の用法は誤解を招きます。

      もし「You should paint this sign so that it is highly visible.」において「so that」の前にコンマを入れると不自然な文になります。その場合は、おっしゃる通りに修飾語句が必要です。記事の例(6)では、その修飾語句は「with bright colors」になっています。

      ***********

      今後とも「エナゴ学術英語アカデミー」をご愛読いただけますよう、よろしくお願いいたします。
       

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です