集中連載~英語で”魅”せる口頭発表~

毎回研究者のためになるテーマに沿ったコラムをお送りする連載シリーズ。第1回目の連載テーマは「国際学会での口頭発表」。そのチャンスを生かすために英語を味方につけるプレゼンテーションの極意に迫ります。


口頭発表を最高の舞台にするためのヒント

英語の読み書きはできてもプレゼンテーションは苦手、そう思っていませんか?スピーチのプロフェッショナルでない研究者にとって日本語での発表でも簡単ではないはずです。苦手意識の根本は英語にはありません。口頭発表の意義を見つめ直し、ノンネイティブとしての英語をも味方につけて国際舞台で輝くための発想の転換をお手伝いします。本シリーズでは、“架空の”日本人若手研究者、久里夢存(くりむぞん)氏とともに国際舞台への準備を始めましょう!


 

最新記事を読む