14

CSE2015の報告書の要約をESE誌11月号に掲載

2015年5月17日にアメリカで開催されたCSE(Council of Science Editors)年次大会に参加した英文校正エナゴが報告書をまとめ、要約がESE(European Science Editing)誌の11月号に掲載されました。当大会ではエナゴ自身もパネルディスカッションの司会を担い、最近の出版モデルにおけるメリット、デメリットを含む様々な要素について議論を行いました。
より詳しい情報はこちらから(英語)
2015 CSE Annual Meeting: Enago Publishes CSE Conference Report in ESE


英文校正エナゴについて
■ISO 9001:2008(品質マネジメント) 認証取得
■ISO 27001:2013(情報セキュリティ) 認証取得
英文校正の専門業者。これまで国内外58万稿の英語論文を校正してまいりました。「論文と同じ分野の博士号を持つ専門家」と「アカデミックライティングの専門家」の2名同時の重点チェックが最大の特徴。国際品質認証ISOを取得した管理システムの下、常に品質の維持向上と顧客満足度を追求しております。
ウェブサイト:www.enago.jp

X

今すぐメールニュースに登録して無制限のアクセスを

エナゴ学術英語アカデミーのコンテンツに無制限でアクセスできます。

  • ブログ 560記事以上
  • オンラインセミナー 50講座以上
  • インフォグラフィック 50以上
  • Q&Aフォーラム
  • eBook 10タイトル以上
  • 使えて便利なチェックリスト 10以上

* ご入力いただくメールアドレスは個人情報保護方針に則り厳重に取り扱い、お客様の同意がない限り第三者に開示いたしません。

研究者の投票に参加する

研究者が研究不正行為を行ってしまう原因は、以下のどれだと思いますか?