名翻訳?迷翻訳?~名珍翻訳ヒストリー~

一言の翻訳が歴史を揺るがす大事件に発展!? 歴史の分岐点を作った(かもしれない)名翻訳・迷翻訳をご紹介。


名訳・迷訳、悲喜こもごも
翻訳には、「さすがプロ!」と人々をうならせる名翻訳もあれば、思わず失笑してしまうような迷・珍翻訳もあります。本コラムでは、映画や歴史的な条約、国家間の会談など、さまざまな翻訳事例をもとに名・迷翻訳が起こした悲喜こもごもをご紹介。時代背景や諸説を下敷きに、名・迷翻訳が生まれた理由と、その翻訳がもたらした影響について迫ります。


 

<a href="” title=”” rel=”bookmark” class=”green-btn big”>最新記事を読む

X

今すぐ登録して無制限のアクセスを

エナゴ学術英語アカデミーのコンテンツに無制限でアクセスできます。

  • ブログ 560記事以上
  • オンラインセミナー 50講座以上
  • インフォグラフィック 50以上
  • Q&Aフォーラム
  • eBook 10タイトル以上
  • 使えて便利なチェックリスト 10以上