論文の要旨( アブストラクト )の結果の書き方に関する質問です。

一般的に要旨を書くときは、一般的事実や先行研究に言及してから、”Here we show that…”や”Our study demonstrates that…”などのフレーズを用いて結果に言及することになるかと思います。これらの文は現在形で書くことになりますが、いろいろなジャーナルを読んでいますと、この後に続く結果を過去形で書く場合と現在形で書く場合の2通りの方法があるように見受けられます。今、自分が書いている論文の要旨には具体的な数値を記載したいと考えているのですが、どちらの時制が適切でしょうか?またこれら2通りの方法におけるニュアンスの違いがあれば教えてください。