学位論文のイントロダクションを書き始めて悩んでおります。

「現象AによりBが生じ、BはCにおいて重要な役割を果たしている。この一連の働きによりDというメカニズムが成り立っている。」という文を書きたいのです。

A creates B, which plays critical roles in C, which establishes D mechanism. と書いてみたのですが、これではwhichが多すぎて読みにくいですよね。

現象Aのしくみの解明が重要な課題であることをアピールしたいので、どうしても現象Aを主語にしたいのですが、 研究背景 をよりスマートに書く方法はないでしょうか?