Days
Hours
Minutes
Seconds

パートナー

本オンラインイベントについて

学術研究や高等教育は、私たちの世界の形成において欠くことのできない要素です。今回のオンラインイベントでは、幅広い専門領域の著名な研究者を招き、彼らが見据える未来について語っていただきます。

世界規模のパンデミックの影響が続く中、学術研究は引き続き活発に行われており、論文の投稿数や閲覧数も増加し続けています。しかし、研究を取り巻く環境はさまざまな要因により再構築を余儀なくされており、急速な変化の渦中に置かれた世界の研究者には、これまで以上に質の高い研究が求められています。

研究支援エナゴの無料学術オンラインイベント「See the Future 」では、研究コミュニケーション、学際的な研究、ラーニングイノベーション、研究にまつわる自動化技術などの最新動向に焦点を合わせた各種プログラムを配信します。昨年に続き開催2回目となる本年度も、研究や研究コミュニケーションの未来を、世界の皆様と共に考えてまいります。

ノーベル生理学・医学賞受賞の細胞生物学者Dr. Randy Schekman(ランディ・シェクマン博士)、エルゼビアのPeter Harrison(ピーター・ハリソン)氏、現在はRoyal Society of Chemistry(英国王立化学会)ボードメンバーで、『Nature』元編集者、Hindawi(ヒンダウィ)元最高出版責任者だったSarah Greaves(サラ・グリーヴス)氏、エルゼビアの編集主幹Dr. Robert Watson(ロバート・ワトソン博士)など、多方面で活躍する登壇者が、幅広い分野の様々な研究段階におられる皆様に興味を持っていただける講演をお送りします。

本オンラインイベントでは、基調講演のほか、ライブウェビナー、パネルディスカッション、オンラインプレゼンテーション、研究・研究教育・学術出版の分野を牽引する識者たちとのインタラクティブなQ&Aセッションなどが開催されます。

Add to Calendar

開催日

2021年10月30日(土)

会場

オンラインイベント
(インターネット上で
ご視聴いただけます)

基調講演

ノーベル賞受賞者 ランディ・シェクマン博士 (日本語字幕付き)

講演者

基調講演
ノーベル生理学・医学賞受賞者

ランディ・シェクマン博士

Dr. Randy Schekman(ランディ・シェクマン博士)
ノーベル生理学・医学賞受賞者

スタンフォード大学の大学院生時代、DNA複製の研究を行いPhDを取得。カリフォルニア大学サンディエゴ校で過ごしたポスドク時代以来、細胞膜をテーマに研究を行っている。『Annual Reviews of Cell and Developmental Biology』の編集者、『Proceedings of the NAS』および『eLife』の編集長も歴任。細胞内の主要な輸送システムである小胞輸送の制御機構を発見、2013年のノーベル生理学・医学賞の受賞に至った。現在はカリフォルニア大学バークレー校の分子生物学・細胞生物学部門の教授でハワード・ヒューズ医学研究所の研究員を務める。
もっと読む

Yuan Wang
(ユアン・ワン)

UNSW Torch Innovation Precinct Conjoint Senior Lecturer, School of Civil & Environmental Engineering, UNSW(ニューサウスウェールズ大学)

Sara Hagh
(サラ・ハグ)

Research Engagement Director, Faculty of Engineering and IT, University of Technology Sydney(シドニー工科大学)

SEE THE FUTURE 2020
イベントレポート

日程表

1日目
2021年10月30日
10:00 am - 10:10 am
(日本時間)

オープニング・イントロダクション

Vice-President, Partnerships at Enago(エナゴ)
Tony O’Rourke
(トニー・オルーク)
Vice-President, Partnerships at Enago(エナゴ)
SVP, Strategic Partnerships at Underline Science Inc.(アンダーライン・サイエンス)
Darrell Gunter
(ダレル・ギュンター)
SVP, Strategic Partnerships at Underline Science Inc.(アンダーライン・サイエンス)
10:10 am - 11:00 am
(日本時間)

基調講演:基礎研究と研究出版における協業とオープン性の重要性

ノーベル生理学・医学賞受賞 細胞生物学者
Dr. Randy Schekman
(ランディ・シェクマン博士)
ノーベル生理学・医学賞受賞 細胞生物学者

カテゴリー:学術出版
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:ノーベル賞受賞者ランディ・シェクマン博士
モデレーター:トニー・オルーク(エナゴ)

11:05 am - 11:30 am
(日本時間)

研究ワークフローにおける出版社の役割

Senior Vice President, Physical Sciences Journals, Elsevier(エルゼビア)
Peter Harrison
(ピーター・ハリソン)
Senior Vice President, Physical Sciences Journals, Elsevier(エルゼビア)

カテゴリー:学術出版
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:ピーター・ハリソン
モデレーター:トニー・オルーク(エナゴ)

11:35 am - 12:05 pm
(日本時間)

ジャーナル編集長が教える「採択されるための4つの執筆ルール」

Professor of Nursing at the University of Hull (ハル大学)、Editor-in-Chief of Nurse Education in Practice (エルゼビア)
Roger Watson
(ロジャー・ワトソン)
Professor of Nursing at the University of Hull (ハル大学)、Editor-in-Chief of Nurse Education in Practice (エルゼビア)

カテゴリー:研究/研究者
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:ロジャー・ワトソン
モデレーター:トニー・オルーク(エナゴ)

12:10 pm - 12:40 pm
(日本時間)

パンデミック下で加速した学術雑誌出版ー著者が知っておくべきことは?

Publishing Board, Royal Society of Chemistry(英国王立化学会)
Sarah Greaves
(サラ・グリーヴス)
Publishing Board, Royal Society of Chemistry(英国王立化学会)

カテゴリー:研究/研究者
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:サラ・グリーブス
モデレーター:トニー・オルーク(エナゴ)

12:45 pm - 1:25 pm
(日本時間)

未来の研究への展望

Director, Center for Nanotechnology & Sustainability(シンガポール国立大学)
Seeram Ramakrishna
(シーラム・ラマクリシュナ)
Director, Center for Nanotechnology & Sustainability(シンガポール国立大学)

カテゴリー:研究/研究者
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:シーラム・ラマクリシュナ
モデレーター:ダレル・ギュンター(Underline)

1:30 pm - 2:00 pm
(日本時間)

ポストコロナ時代の国際的共同研究

Professor, Department of Physics and Astronomy, Macquarie University(マッコーリー大学)
Richard de Grijs
(リチャード・デ・グリジス)
Professor, Department of Physics and Astronomy, Macquarie University(マッコーリー大学)

カテゴリー:研究/研究者
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:ロジャー・ワトソン
モデレーター:トニー・オルーク(エナゴ)

2:05 pm - 2:35 pm
(日本時間)

学術界以外でのキャリアパス

Research Engagement Director, Faculty of Engineering and IT, University of Technology Sydney(シドニー工科大学)
Sara Hagh
(サラ・ハグ)
Research Engagement Director, Faculty of Engineering and IT, University of Technology Sydney(シドニー工科大学)
UNSW Torch Innovation Precinct Conjoint Senior Lecturer, School of Civil & Environmental Engineering, UNSW(ニューサウスウェールズ大学)
Yuan Wang
(ユアン・ワン)
UNSW Torch Innovation Precinct Conjoint Senior Lecturer, School of Civil & Environmental Engineering, UNSW(ニューサウスウェールズ大学)
Director, Knowledge Exchange, The University of New South Wales(ニューサウスウェールズ大学)
Warwick Dawson
(ウォーウィック・ドーソン)
Director, Knowledge Exchange, The University of New South Wales(ニューサウスウェールズ大学)

カテゴリー:リサーチ・マネジメント
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:ウォーウィック・ドーソン、ユアン・ワン、サラ・ハグ
モデレーター:ダレル・ギュンター(Underline)

2:40 pm - 3:10 pm
(日本時間)

専門分野が相互に連携しない将来はあり得るのか

The Lauder Professor Emeritus of Marketing Academic Director, The Wharton Fellows Program Director, SEI Center for Advanced Studies in Management(ペンシルヴァニア大学)
Jerry (Yoram) Wind
(ジェリー・ヨーラム・ウィンド)
The Lauder Professor Emeritus of Marketing Academic Director, The Wharton Fellows Program Director, SEI Center for Advanced Studies in Management(ペンシルヴァニア大学)

カテゴリー:リサーチ・マネジメント
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:ジェリー・ヨーラム・ウィンド
モデレーター:ダレル・ギュンター(Underline)

3:15 pm - 3:30 pm
(日本時間)

オープンアクセスの概要と展望、分野や地域による傾向、ケーススタディ

Aimee Nixon
(エイミー・ニクソン)
Publisher(MDPI)
Damaris Critchlow
(ダマリス・クリッチロウ)
Head of Publication Ethics(MDPI)

カテゴリー:リサーチ・マネジメント
こんな方へおすすめ:全ての研究者、全てのアカデミア
講演者:ダマリス・クリッチロウ、アイミー・ニクソン
モデレーター:ダレル・ギュンター(Underline)

※各セッションの時刻や所要時間は予告なしに変更することがございます。

協賛

共催