論文執筆の悩みを専門家が解決します!

エナゴ学術相談室

エナゴ学術相談室とは

「査読者からのコメントにどう反論すればいい?」「執筆した論文の引用数を増やしたい」、「研究内容に客観的な意見がほしい」、そんな論文執筆の悩みはありませんか?
エナゴ学術相談室は、そうしたお悩みに経験豊富な専門家が答えるオンラインカウンセリングサービスです。
カウンセリングコースは、相談コース(30分または60分)、査読者対策コース(論文査読30分+フィードバック30分)からお選びいただけます。

エナゴ学術相談室3つの特徴

学術出版の専門家に相談

相談相手は、自身も研究者である論文執筆・出版の専門家。査読にも対応できます。

オンラインで手軽に予約

カウンセリングはオンラインのビデオ通話で行いますので、画面共有やチャット機能で理解を深められます。

あとから見直し可能

ビデオ通話の録画機能を使ってカウンセリングを録画、後から何度でも見返すことができます。

おすすめの 「査読者対策コース」

投稿したジャーナルの査読者から、コメントが返ってきたものの、返答の仕方に迷っている・・・
これらは研究者の方からよく聞かれるお悩みです。
このようなお悩みをお持ちの方には、査読者対策コースをオススメします。
査読者対策コースでは、最初の30分で論文の内容やジャーナルからのコメントを専門家が確認し、残りの30分でフィードバック。自信をもって再投稿できるようお手伝いいたします。
30 min Review &
30 min Consultation
査読者対策コース10,000円/30分+30分
査読者対策コースは、もちろん投稿前の事前査読としてもご利用いただけます。第三者の専門家からのフィードバックをご参考いただき、論文内容の強化におつなげください。

そのほかのよくある相談例

実際に寄せられるご相談内容の一例です。今さら聞けない、そんな疑問もざっくばらんにご質問いただけます。

論文の書き方について
  • 論文テーマは広いほうがいい?狭いほうがいい?
  • 説得力のあるDiscussionを記述するのが難しいです。
5500/30分~
論文執筆のマナーについて
  • 自分の研究内容は自由に引用していいもの?
  • オススメの文献管理ソフトを知りたい!
5500/30分~
ジャーナル投稿について
  • 自分の論文に合ったジャーナルってどうやって見つけるの?
  • 査読者のコメントを最少限に抑える事前対策は?
5500/30分~
研究活動について
  • 人見知りで初対面の人と話すのが苦手。カンファレンスなどで人脈作りをするにはどうしたらいいの?
5500/30分~

専門家を選ぶ

相談内容や得意分野から専門家を選ぶことができます。専門家を選ぶページで「絞り込みをする」のプルダウンから興味のある内容をお選びください。

  • 論文の書き方
  • 研究倫理について
  • 参考文献の管理方法
  • ジャーナルの選び方
  • 助成金申請書の書き方
  • 研究テーマの選び方
  • ポスドクの就職面接について
  • 書籍出版
  • 引用数の増やし方
  • カンファレンスでの人脈作り
  • 査読のプロセスについて
  • 権威あるジャーナルへの投稿
  • リジェクトされた際の対応方法
  • 査読者
  • 特許保持者
  • 書籍出版経験者
  • 論文執筆者
  • 研究指導者
  • 研究倫理専門家
  • 研究助成金の専門家
  • ジャーナル編集者
  • 著名ジャーナル掲載経験者
  • 英語
  • 日本語
  • 英語および日本語
  • スペイン語
  • 中国語
  • 英語およびスペイン語
  • 英語および中国語

カウンセリングのご利用方法

Step1 まずはカウンセリングのプラットフォームにアクセスいただき、カウンセリングのトピックを専用ページ冒頭の絞り込みメニューからお選びください。

Step2 選ばれたトピックに合致する専門家のリストがページ内に掲示されます。ご希望の専門家をリストからお選びください。プロフィールを見るをクリックすると、各専門家の詳細なプロフィール紹介ページに移ります。プロフィール紹介ページでは、学歴や職歴、研究助成金の獲得経験の有無、受賞歴をご確認いただけます。

Step3 プロフィールページからカウンセリングを予約いただけます。30分または60分の相談コース、査読者対策コース(論文査読30分+フィードバック30分)の3種類のコースよりお選びいただけます。"予約する" をクリックして表示されるカレンダーから、カウンセリングご希望の日時をお選びください。

Step4 Step3での予約完了後、ご登録いただいたEメールアドレス宛に予約確認のメールをお送りします。有意義なカウンセリングになるよう事前に質問をまとめておくなど準備されることをおすすめします。査読者対策コース(論文査読30分+フィードバック30分)の方は、事前にメールにて論文をお送りください。送付期限や送付先は、予約確認メールの中に記載されています。

Step5 いよいよカウンセリングの時間です。カウンセリングを開始するには、メールの中に記載されている専用リンクをクリックしてプラットフォームにアクセスしてください。

ご利用方法説明ビデオ:

よくあるご質問

専用のソフトウェアは必要ありません。お使いのパソコンとインターネットに加えてウェブカメラ、マイク付きのヘッドセットをご用意いただければ、ブラウザ経由でカウンセリングを受けることができます。
ご自身の研究内容・方法、学術論文の執筆、出版、プロモーションなどに関して、ビデオ会話を通じて専門家のカウンセリングを受けることができるサービスです。英語での論文作成や投稿の仕方、より効率的な助成金申請書の書き方、ジャーナル編集者とのコミュニケーションの取り方など、学術論文やジャーナル投稿に関する幅広い内容のご質問に回答いたします。
料金は、お選びいただくサービスによって異なります。
詳細は、エナゴ学術相談室のカウンセリングプラットフォームをご覧ください。
当サービスのメリットは、研究室の仲間や教官ではない、第三者の専門家のアドバイスを聞けることです。それは正解ではないかもしれませんが、普段であれば思いつかないような斬新な考え方に触れることができるかもしれません。
お選びいただいた専門家とより細部に踏み込んだ対話をしていただくため、基本的には一対一のカウンセリングを推奨いたしますが、複数名でカウンセリングに参加いただいてもかまいません。