研究者のための学術論文英文校正エナゴ
Home
契約と原稿その他のデータについて   料金について   お客様へのEメール送付について   法律について   守秘義務について
 
英語論文校正 第一条 総則
    当利用規約は、お客様がクリムゾンインタラクティブ(以下「当社」といいます)の提供する英文校正サービスEnago(以下「エナゴ」といいます)をご利用になる際の契約条件を定めるものです。「当社」とは、当社にかかるすべての部署、子会社、監査会社、代理人、第三者機関、情報取得源を含めることとします。
   
英文校閲 第二条 当社サービスのご利用
    お見積もりの承認ならびにご発注指示をいただいた時点で、お客様は当社の当利用規約に同意いただいたものとみなします。本サービスは当利用規約にご同意いただいた方のみご利用ください。
   
英文校閲 第三条 免責事項
    お客様が引き起こした事由により契約が終了した場合、かかる終了から直接的、付随的、または結果的に生じる損害を含む一切の損害について、当社は賠償責任を負わないものとします。お客様は、当社の納品した成果物を、受領後遅滞なく検査し、当該成果物に瑕疵があった場合は、当該成果物受領後6ヶ月以内に当社に通知してください。お客様が成果物受領後6ヶ月以内に通知を行わなかったとき又はお客様において印刷・製本・ウェブ公開等に当該成果物を利用したときは、当該成果物はお客様の検査に合格したものとみなします。検査にもかかわらず、成果物の引渡し完了後に、成果物に瑕疵が発見され、その瑕疵が原因でお客様に損害が生じたとしても、当社で負担する損害賠償の額は、当社がお客様に請求した委託金額を超えないものとします。また、当社は原稿を安全かつ期日までに送信するために有効なあらゆる予防策を講じますが、万が一ハードウェアおよびソフトウェアの故障、コンピューターウィルス、天災、電力供給障害など予測不可能な事態により納品に遅延が発生した場合、当社は一切の責任を負いません。
   
英文添削 第四条 知的財産所有権に関する規定
    当社とその従業員は、校正のために送られてくる原稿に対して一切のクレームを申し立てません。すべての原稿は執筆者の知的活動の産物だと受け止めております。校正者は機密保持契約書にサインをし、すべての原稿に対していかなるクレームも申し立てないことを誓約しております。お客様は原稿に引用した第三者の著作物の著作権の代理人となります。つまり、お客様が第三者の著作物を原稿内で使用する場合、第三者の使用許可を受けるか否かはお客様自身の判断に委ねられており、当社は第三者の著作権にかかる一切の責任を負わないこととします。また、お客様は、原稿が以下の内容を含まないことに同意していただきます。著作権を侵害するもの、違法性のあるもの、性描写を含むもの、脅迫や虐待的行為、中傷やいやがらせ、人種的・民族的差別を含むもの、または当社のイメージや営業上の信用を損ねる可能性があり、当社に使用制限を行使させるもの。
   
ネイティブチェック 第五条 当利用規約の変更
    当社は当利用規約を事前に周知することなく変更する権利を有しています。変更はその実行日以降お客様のご利用に影響を与えます。変更後のお客様のサービスのご利用は、変更箇所に承認をいただいたものとみなします。
   
英文校正・校閲 第六条 記録の消去に関する諸条件
    当社は本利用規約によりお客様の原稿を管理保管する権利を保有しています。万が一お客様が当社システムから原稿の記録やご利用の履歴を削除したい場合にはEメールにてご連絡ください。
   
英文校正・校閲 第七条 準拠法
    当規約に記載されている諸条件は、当社の所在するインド国のインド法に則って解釈され、規定されています。当規約に関する訴訟については、ムンバイ高等裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また、本規約に定めのない事項については、その都度当社とお客様が誠意をもって協議し円満に解決するものとします。
   
英文校正・校閲 第八条 本ウェブサイトに関する諸条件
    本ウェブサイトは当社によって管理・運営されており、日本の著作権法および国際条約にて保護されています。いかなる改ざん、コピー、再製、再版、更新、無断掲載、放送、配信も許可いたしません。また、コードやソフトウェアも含めて当ウェブサイトからのコンテンツの無断掲載・無断転用は固く禁止されています。個人的・非商業的な目的であろうとも、いかなる無断使用も著作権の侵害とみなします。
   
英文校正・校閲 第九条 その他
    お客様が当社の利用規約に従わない場合、当社は唯一かつ絶対の裁量権において、ただちにサービスを打ち切る権利を保有しています。
 
 
英文校正・校閲