英文校正・英語論文校正・英文校閲・英文添削
英語論文執筆者のための英文校正サービス
英文校閲・英語論文校正・医学英文校正

全世界で論文実績58万稿、お客様10万人以上、取扱い分野1117

 お見積もり・ご依頼
英文校正・英文校閲・ネイティブチェック 英文校正・自動見積もり 英文校閲・見積もり
英文校閲・英語論文校正・医学英文校正

よくあるご質問(FAQ)

英文校正サービス全般について、これまでにお客様から寄せられたご質問をまとめました。お支払いについてのご質問は、お支払いに関するQ&Aのページをご参照ください。






































マイページってなんですか?
マイページとは、弊社のサービスをご利用のお客さまが快適に、かつ安心・安全にサービスをご利用いただくためのサポートページです。マイページにログインいただくと、ご利用状況の照会やご発注内容の確認をはじめ、請求書、英文校正証明書、納品原稿などを必要に応じてお手軽にダウンロードをすることができます。
 
マイページのログインアカウントはどうやってもらえますか?
初めて英文校正エナゴへご依頼を確定(ご発注)いただいた際に、弊社からログインアカウント情報(ユーザー名・パスワード)をお知らせいたします。
 
ジャーナルの投稿規定に合わせて、フォーマットの調整をお願いしたいのですが。
投稿規程に沿ったレイアウト調整は、すべての英文校正サービスに無料で含まれています。ただし、TeXファイルを直接校正する場合は、フォーマットの調整は提供しておりません。見積り・ご注文フォームの中に、「投稿規定に合わせてフォーマッティングを行いますか」という設問がありますので、そこでお選びください。その際、ジャーナルの投稿規程を送付いただく必要がございます。
 
校正不要の箇所があるが、どのように指示をすればいいでしょうか。
弊社では、お客様からのご指示がない限り、原稿のすべての単語数をカウントしております。一部校正不要の箇所がある場合には、見積り・ご注文フォームの「お問い合わせ事項・リクエスト」の項目に、「参考文献は校正不要」「アブストラクトのみ校正対象」など、校正対象範囲を明確に記載してください。
 
単語数が50単語と少ないが、依頼を受け付けてもらえますか。
英文校閲エナゴでは最低受注量・受注料金等の規定を設けておりませんので何単語からでもご依頼を承っております。
 
もとの英語の質が非常に悪いのですが、その場合、料金が高くなりますか?
いいえ、英文の出来によって料金が変わることはありません。ただし、オンライン翻訳を使った機械翻訳の場合は、ネイティブチェック担当者が文章の意図を理解できないことが多いため、ご依頼の引き受けをお断りすることがあります。また、ノーマル英文校正をご希望の場合でも、アドバンス英文校正をおすすめすることがございます。
 
日本語ネイティブの翻訳者が関わらずに、どうして内容を理解し校正が可能なのか?
お客様のご懸念はごもっともです。校正者が作業するときに最も困難と感じるのは、「筆者の言いたいことが分からず、意図を推測するしかない」ときだそうです。弊社で実施した校正者に対するアンケート調査において、71名の校正者のうち87%がその点を「最も困難」と回答しました。つまり、お客様の言いたいことが校正者に伝わらないケースは、常に起こる危険があるということです。エナゴではこの問題に取り組み、筆者と校正者の「ギャップ」を埋めるために様々なコミュニケーション手段を用意しています。その一つが、「校正者からのメッセージ」。校正者が理解しがたかった点を納品時に筆者に申し送ります。「無料Q&A」では、疑問や不明点を何度でも担当校正者に質問していただけます。また、納品原稿を何度も手直しし、お客様の求めるレベルにまで高めていく「あんしん保証(再校正保証)」や「もっとあんしん保証(査読対応保証)」もご利用いただけます。
 
発注した後、原稿を手直ししたので差し替えたいのですが。
基本的に原稿の交換は可能です。ただし、交換の申し出のタイミングによって、追加料金が課される場合があります。詳しくは利用規約をご確認ください。
 
無料トライアルはありますか?
はい、ございます。継続的なお取引を検討中の法人・学会のお客様の場合に、ご提供しております。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
 
校正者を選ぶことはできますか?または、前回と同じ校正者でお願いしたい。
見積り・ご注文フォームに、校正者の希望を「案件番号XXと同じ校正者希望」「違う校正者希望」などとご記入いただく欄がございます。ご希望は考慮いたしますが、校正者の予約が埋まっていることもあり、確実なお約束ができませんのでご容赦ください。
 
校正者の経歴を知りたいのですが、履歴書などを送ってもらえますか?
可能です。個人情報保護の観点から氏名を明かすことができませんのでご注意ください。送付までに1日から2日程度のお時間がかかります。
 
自分の研究している専門分野が見積りフォームの選択肢にないのですが・・・。
ご不便をおかけし、申し訳ございません。ふさわしい英文校正者がいるかどうかをお調べしますので、「その他」をお選びいただいた上、コメント欄に分野名をご記入ください。
 
対象ファイルの容量が大きくて、メールから送信できないのですが。
その場合には、100MBまで無料で送受信できるファイル転送サービス「Hightail (formerly yousendit)」をご利用ください。Hightail (formerly yousendit):https://www.hightail.com/ (最大100MB)。 Yousenditも使えない場合には、Firestrage : http://firestorage.jp/(1ファイルにつき250MBまで)もご利用いただけます。
 
無料Q&Aから質問したいのですが、回答まで何日かかりますか?
質問数に応じて異なりますが、通常2日~4営業日でお答えするようにしています。
 
エナゴの英文校正の特徴は?
エナゴの英文校正の最大の特徴は、「専門分野のエキスパート」と「アカデミックライティングの専門家」の英語ネイティブ2人が英文添削を担当する、「ダブルチェック体制」です。学術的な内容をしっかり把握したうえで、完璧な英語の原稿を仕上げるので、高品質をお約束できます。
 
「ノーマル英文校正サービス」と「アドバンス英文校正サービス」の違いは?
英文校正作業で、校正者がチェックするポイントが違います。「ノーマル英文校正サービス」では、英語の正確さと表現の適切さを重視して校正をします。「アドバンス英文校正サービス」では、言語だけでなく、論理の流れや構成もチェックし、英語論文の内容を読者に無理なくしっかり理解してもらえるよう、修正・編集作業も行います。→英文校正サービス
 
エナゴの校正者のバックグラウンドや実績について教えてください。
英文校正者全員が英語のネイティブスピーカーで、博士号・修士号の取得者です。英文校正歴は平均20年を超え、現役の研究者、ジャーナルの査読者、経済ジャーナリストなど、校正の専門分野に深く関わっている校正者ぞろいです。→エナゴの英文校正者
 
請求書の料金の内訳に消費税がないのですが。
弊社はインドに所在しておりますので、日本の消費税はかかりません。
 
特殊な分野、高度な専門分野の原稿を依頼したら、適切な校正者がいない場合はありますか?
弊社の専門科目別英文校正者のネットワークは非常に充実し、また、細分化しているので、どの専門分野でも対応が可能です。万が一適任者が見つからない場合は、お客様と直接ご相談し、ご依頼の原稿に最も近い分野を専門とする校正者を起用します。
 
引用・参照部分の校正はいらないのですが…。
そのようなご要望も承ります。「図表もチェックしてほしい」「単語数500から450に絞りたい」など、無理かもしれないと思われるご要望でも、お気軽にご相談ください。アドバンス校正サービスをご利用の際は、ジャーナルに投稿するすべての原稿を送付していただくことをお勧めします。お見積もり・ご注文フォームにご要望の詳細をご記入いただければ、担当者からご連絡いたします。
 
英文校正の原稿をジャーナルの投稿規程などの特定のフォーマットに直してもらえますか?
すべての英文校正サービスにフォーマットの無料サービスが含まれております。ただし、TeXファイルを直接校正するプランでは、フォーマットの調整はできません。また、フォーマットの調整のみのサービスもあります。
 
英文校正サービスを受ければ、論文はジャーナルに確実に受理されるレベルになりますか?
英文校正サービスは、あくまでも英文の質や精度を向上させるサービスなので、学術研究の良し悪しの見極めや、研究そのもののお手伝いはできません。英語の質に関しては、校正品質保証をし、英文校正証明書の無料発行も行っています。
 
英文校正の依頼方法を教えてください。
お見積り・ご注文依頼フォームにお客様情報の記入と原稿を添付して、ご送信ください。
 
とりあえず、見積もりだけしてもらいたいのですが…。
まずは、お見積り・ご注文フォームをご記入ください。フォーム内の送信ボタンをクリック後に表示される選択肢で「まずは、見積もりをください。」をお選びいただければ、お客様の同意がない限り、校正作業は開始しません。弊社のクライアントサービスがお見積もりを作成し、Eメールでお送りします。
 
見積もりの依頼や問い合わせには、どのくらいで返事をもらえますか?
営業時間内であれば、1時間以内に返答します。
 
英文校正作業の開始後に、予定外の料金の変更はありますか?
英文校正料金は、単語数と納品速度によって計算されるので、ご依頼確定後にお客様がこれらの変更を行わない限り、料金の変更はありません。追加原稿や納期短縮の必要が生じた場合などは、そのつど、クライアントサービスが料金のご相談をさせていただきます。
 
英文校正作業の開始後、新たな要望や変更が可能でしょうか?
ケースによって対応が可能です。作業開始前なら容易ですが、校正作業がかなり進んでしまっている場合は、難しいこともあります。ご依頼時に必要事項をすべてお知らせくださいますよう、ご協力をお願いします。
 
原稿の単語数の計算方法を教えてください。
弊社で作成したオリジナル専用ソフトウェアで単語数をカウントしています。ソフトウェアでは、数えることのできない画像形式のようなファイルの場合、弊社のスタッフが手作業にてカウントします。
 
書籍など、語数の多い依頼は、分納してもらえますか?大容量の文書や文献などの英文校正も依頼できますか?
はい。可能です。単語数の非常に多いご依頼は、分納もOK です。
 
PDFファイルで依頼をすると、どのような形の英文校正と納品をしてもらえますか?
納品原稿のファイル形式は、PDFまたはMSワードの2種類からお選びいただけます。PDF納品では、依頼原稿を弊社がプリントアウトし、赤ペンの手書き英文校正をしたあと、原稿をスキャンし、PDFファイルを作成します。MSワード納品では、原稿をMSワードの変更履歴機能を使って英文校正します。どちらのファイルも、Eメールでお客様にお届けします。→PDFファイル校正
 
TeXやLaTeXファイルでの英文校正も受け付けていますか?
はい。取り扱っています。納品原稿のファイル形式は、TeXまたはMSワードの2種類からお選びいただけます。TeX納品の「ダイレクトTeX英文校正」では、完成原稿と校正箇所を赤ペンで記したPDFファイルの2つを納品します(30%の追加料金をいただきます)。MSワード納品では、MSワードの変更履歴機能を使って英文校正をします。 →TeXファイル校正
 
完成原稿はどのように納品されますか?
Eメールに添付して納品します。ファイル容量が大きい場合は、ファイル転送サービス"Hightail (formerly yousendit)"を利用して納品します。
 
変更履歴機能による校正履歴の見える原稿と、履歴の見えない最終版原稿の2種類のファイルを納品してもらえますか?
はい。ご要望があれば、両方納品します。追加料金はかかりません。
 
ファイルの容量に制限はありますか?
ありません。ただし、8MB以上のファイルは、ウェブサイトのご依頼フォームに添付できない場合があります。その際は、request@enago.comまでEメールでファイルをご送付していただくか、ファイル転送サービス"Yousendit"のご利用をお願いします。http://www.hightail.comで左側のご記入欄に必要事項をご記入いただき、「Select File」のボタンからファイルをアップロードいただき、request@enago.comまでお送りください。
 
修正原稿の再校正をしていただけるのでしょうか・・・。
はい。弊社では、納品終了後、保証期間内であれば、お客様の修正に合わせて何度でも再校正を行う保証制度「あんしん保証(再校正保証)」を提供しています。アドバンス英文校正サービスでは、1年間の再校正保証が無料で付きます。ノーマル英文校正サービスでは、基本料金に2円を追加すると120日間保証を付けることができます。アドバンス校正のお客様は、「もっとあんしん保証(査読対応保証)」を事前に付けることで、査読者コメントへの対応など、さらなる手厚いアフターケアを受けることができます。また、保証適用外のお客様には再校正サービス(有料)を提供しています。
 
個人情報の保護はどのようになっていますか?
お客様からお預かりした原稿は、厳重なセキュリティのもとで管理します。英文校正エナゴのスタッフと英文校正者全員が「守秘義務誓約書」にサインしています。第三者がお客様の情報にアクセスすることは絶対ありません。 →守秘義務
 
メンバーシップID、アサイメント番号とは?
メンバーシップIDは、お客様が初めて英文校正エナゴをご利用し、ご依頼を確定された際に、弊社から発行するアルファベットでつづられたお客様の識別IDのことです。アサイメント番号は、メンバーシップIDに 数字(ご依頼の回数)が足された、ご依頼を識別するためのIDです。
 
英文校正証明書が必要です。発行してもらえますか?
はい。ご希望のお客様に無料で発行しています。ご依頼の際、お見積もり・ご注文フォームにて「校正証明書を希望する」をお選びください。
 
本を丸ごと1冊英文校正してもらえますか?
はい。英語論文のような文書のみならず、書籍を始めとするさまざまな文書の英文校正を承ります。エナゴは、医学物理学、工学、化学、生物科学、人文心理学関係の学術書の英語校閲の経験があります。複数の執筆者による大規模なプロジェクトの引き受けも可能です。書籍の英文校正については、「書籍英文校正」ページをご覧ください。
 

エナゴのご利用が初めての方

英文校正エナゴって何?

サービス概要を、漫画でわかりやすく解説。まずはこちらへ!

どうやってプランを選べばいいの?

原稿に必要な英文校正プランや料金がすぐにわかります

英文校正・英文校閲・依頼・見積もり 英文校正・英文校閲・自動見積もり 英文校正・英文校閲・問い合わせ
英文校正エナゴについて

英文校正エナゴは、学術英語サービス業界のトップブランドであり、お客様の9割が日本人研究者です。エナゴの英文校正の特徴は、専門分野を熟知した校正者が校閲した後、さらに英語の専門家が仕上げを行う、2段階校正という仕組みにあります。国際品質認証ISOを取得した管理システムの下、常に品質の維持向上と顧客満足度を追求しております。 (運営会社クリムゾンインタラクティブについて

英文校正エナゴの特長
ISO取得企業
iso

英文校正エナゴは情報セキュリティ認証(ISMS)や品質マネジメントシステム(ISO9001:2008)を取得しています。

学術出版社から推薦
iso

英文校正エナゴは、エルゼビア、シュプリンガー、ワイリーなど、世界の学術出版社や学会など31の機関から推薦を受けています。

顧客満足度

英文校正サービスご利用後に実施しているアンケート調査で、ご回答者の9割以上が英文校正エナゴのサービスに「満足」とお答えくださっています(調査期間:2005年~2015年)

学術英語学会の設立・運営メンバー

英文校正エナゴでは、CSR(企業の社会的貢献)の一環として、一般社団法人学術英語学会の設立・運営に出資しています。日本人研究者が英語ライティングや口頭発表を学べる機会の創出を支援しています。英文校正エナゴ内に事務局が置かれています。一般社団法人学術英語学会www.j-ser.com

翻訳・英文校正を担当した書籍の出版

英文校正エナゴは、多くの学術出版社から信頼をいただいており、これまで数々の重要な学術研究成果の発表のお手伝いをさせていただきました。英文校正・翻訳出版の実績を一部ご紹介します。
・『Collaborative Governance of Forest』東京大学出版会(2015年3月)
・『顧みられない熱帯病: グローバルヘルスへの挑戦』東京大学出版会(2015年6月)
・『FUKUSHIMA – いのちの最前線』福島県立医大、民報印刷(2013年)

営業時間   月から土まで24時間営業    TEL: 03-5050-5374">03-5050-5374  Email: request@enago.com
www.enago.jp English Editing のコンテンツは著作権法により保護されています。当サイトのすべての権限は、運営会社であるクリムゾンインタラクティブが保有しており、弊社の許可なしに電子、磁気テープ、機械、印刷、コピー等への複製、転写、保存、翻訳の二次利用は法律で禁じられています。
英文校正 医学・英文添削エナゴ
 
研究者のための 英文校正・校閲-エナゴ 英語テープ起こし-ボックスタブ 論文英訳-ユレイタス
学術英語ポータル 医学英文校正 英語テープ起こし 日英翻訳
Copyright © 2006-2017 Crimson Interactive Pvt. Ltd. All Rights Reserved. (英文校正)